2017年05月06日

山形土産「いも煮炊き込みご飯の素」

新しい炊飯器に炊き込みご飯設定があったので、山形で買ってきた「いも煮炊き込みご飯の素」を試してみました。

いも煮炊き込みご飯の素_後藤屋本舗_20170501.JPG山形の郷土料理を炊き込みに開発。

ごろっと入った里芋がねっとりして、キノコや糸こんにゃくも入っていて美味しかった。

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

帰省

昨日、山形から帰ってきたばかりなので、洗濯したり、用事済ませてから、おとなびチケット(3,080円)で帰省しました。

[新幹線・ひかり](新神戸)12:15-13:19(岡山)[新幹線・こだま](岡山)13:22-13:48(福山)

[高速バス・しまなみライナー] (福山駅前)14:00-15:35(30分遅れ)
posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

『牛タン炭焼 利久(りきゅう)』:仙台市(宮城県)

仙台空港への移動の途中で、JR仙台駅で牛タンを食べることに。
20年位前に一度来ただけなので、駅ビルのインフォメーションで尋ねると、駅ビル3階に「牛タン通り」と「すし通り」が出来ているとのこと。どっちも迷うわ〜

牛タン定食_利久_20170502.JPG「牛タン定食」 (1,650円)+とろろ(200円)×Tax

待ちきれず慌てて撮ったら、牛タンが小さくなったわ(^^ゞ
ちょっと贅沢に3枚6切れ。
厚みがあって食べごたえあるのに、柔らかくて旨い〜。

テールスープも大好き。麦ごはんにとろろは合うねぇ。



posted by メイ at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『アパホテル 鶴岡駅前』の朝食バイキング

朝食バイキング1_アパホテル鶴岡_20170502.JPG 朝食バイキング2_アパホテル鶴岡_20170502.JPG
いわゆるおばんざいがどれも美味しい。
地元の野菜で新鮮だからか、味付けも上品で薄味。

ご飯は山形産「はえぬき」
地卵の目玉焼きも焼きたてを頂きました。

名物の赤カブ漬けは羽黒山赤カブを柿酢(庄内柿も有名)で漬けたもの。
思ったよりは少し甘め。





posted by メイ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

居酒屋『せいご』:鶴岡市(山形県)

時間の関係で温泉旅館には泊まれなかったので、日帰り天然温泉『こまきの湯』に行って、温泉と郷土料理を味わいたかったんだけど、意外と遠くてタクシーで2000円ほど。

私はそれでも行きたかったけど、食べてお風呂に入ったらすぐに寝たいと友達は言うので、『アパホテル』の裏手と近いので、昨日行ったお店に入りました。

蕨と大山_せいご_20170501.JPG付き出しは「わらびの煮物」

日本酒は「大山(おおやま)」(特別本醸造)
山形産のお米ブランド「はえぬき」を使ったお酒。
こちらも米の旨味が味わい深く、超辛口という程ではなかったけど、飲みやすかった。


南禅寺_せいご_20170501.JPG「なんぜんじ」

品書きになんぜんじとあるから、京都の南禅寺のこと?と聞くと、江戸時代に京都から伝わったお豆腐で、鶴岡では冷奴で食べられているそうです。
お店にも依るのか、関西で食べる「南禅寺豆腐」よりトロトロで舌触りは滑らかでした。


庄内豚の串焼き_せいご_20170501.JPG「庄内豚の串焼き」

豚の脂も甘く、塩胡椒の加減も丁度よい。美味しい〜。


ホタテのバター焼き_せいご_20170501.JPG「ホタテのバター焼き」

ホタテの味も濃厚で美味しい。


カレイの唐揚げ_せいご_20170501.JPG「カレイの唐揚げ」

身が淡白でホロホロと取れて、これも美味しい。


イカの刺身_せいご_20170501.JPG「イカの刺身」

スルメイカみたいで、瀬戸内海で食べる紋甲イカほどの味はなかった。
まだ時期的に早いのかな。


モツ煮込み_せいご_20170501.JPG「モツ煮込み」

友達は食べれないけど、私が大好きなので注文。
モツも味噌も優しい味。
お隣の若夫婦にお裾分けして、おしゃべりに花が咲きました。


食後、友達と別れて、近所の『東京第一ホテル』の最上階にある露天風呂に入ってきました。(600円)
泉質は特筆すべきことはないけど、広々としたお風呂はやっぱり気持ち良いわ〜

posted by メイ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和食『滝水亭』:鶴岡市(山形県)

電車待ちの間にランチをと観光案内所で聞いた鶴岡駅前の『アパホテル』横のマリカ西館2Fにある食事処。

和食ランチ_滝水亭_20170501.JPG私は《和食ランチ》(1,000円)

・白身魚のフライ(スズキ科の‟はらびき”って言ったと思うけど、調べても出てない)
・お刺身
・こごみ(初めての食べた山菜)のゴマみそ和え
・ねぎのショウガおろし
・庄内米
・味噌汁(ホタテ?ちょっと小さいけど)


肉麦切り_滝水亭_20170501.JPG友達は《肉麦切り》(870円)

麦切りは庄内の名物で、ひや麦みたいな感じ。


posted by メイ at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

居酒屋『せいご』:鶴岡市(山形県)

最初に入った居酒屋『炙茶屋』があまりにも不味かったので、我慢できず口直しに入ってみました。

付き出しとくどき上手_せいご_20170430.JPG日本酒は「亀の井 くどき上手」(辛口純吟)
旨味もキレもあり、飲みやすい。

付き出しは昆布とこんにゃくの煮物。


孟宗汁_せいご_20170430.JPG「孟宗汁(もうそうじる)」

この時期の庄内名物。孟宗竹の筍を粕酒を入れた味噌汁仕立てに。
筍自体は先日もらった淡路島の筍より少し固めだけど、汁に筍の風味が溶けだして美味しくて全部飲んじゃった。


えいひれ_せいご_20170430.JPG「えいひれ」

まあ、普通に美味しい。

posted by メイ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

居酒屋『情緒食酒 炙茶家(アブリチャヤ)』:鶴岡市(山形県)

駅前の『アパホテル』の裏手に何軒か居酒屋があると教わったので、行ってみると地元の人が行くような外からは様子が分からない店ばかり。
私はそういう方が好きなんだけど、保守的な友達はメニューが出てるカジュアルな感じのお店に入ってみることに。

テーブル席もあるけど、座敷に通されて、足が伸ばせるなら良いんだけど、真ん中に焼くコンロがあって座れない。

付き出し_炙茶家_20170430.JPG「付き出し」


ハラミとキムチ_炙茶家_20170430.JPG「ハラミ」と「キムチ」

‟お肉は塩と味噌と醤油とどれが良いですか?”って!!

‟タレか?”と聞くと、‟いえ、肉の下味です。”と。

‟生で良いです。”‟それは無いです。”

とりあえず、塩にしたけど、見るからに鮮度悪そう。実際、まずかった。
鶴橋の焼肉を知っている舌には怒り心頭です。


牛タン_炙茶家_20170430.JPG「牛タン」

こちらも薄いのに、硬い。


スルメイカ_炙茶家_20170430.JPG「スルメイカ」


お隣さんが鶴岡市出身で、いつも美味しい食材を頂いていたので、期待が大きすぎた

普通の野菜サラダはマシって友達は言うけど、田舎の野菜を食べてる身にはこれさえ不味い。

早々に引き上げました。

若い子が飲んで騒ぐにはお手頃かもしれないけど、お金がもったいない。
posted by メイ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立ち食いそば屋『杜』:仙台駅

山寺観光にどれくらいの時間がかかるか分からないので、電車待ちの間にちょっとだけお腹に入れておこうと駅ビル内の立ち食いそば屋に寄りました。

かき揚げ蕎麦_杜_20170430.JPG「かき揚げそば」 (400円)

麺が細くて、喉越し爽やか!
意外と美味しかった。

posted by メイ at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

金魚「ベビーコメット」

睡蓮鉢のホテイアオイが枯れながらも冬越ししたのが汚くなっていたので、先週(4/23)やっと水を替えて、ホテイアオイも剪定した。

メダカ達はやはり夏に繁殖した様子がなかったので、1匹も生存確認できませんでした(大体2年)。

ベビーコメット_20170429.JPGメダカだと鉢が深いので、色が同化して分かりにくい。
ちょっと赤い魚を入れてみたら映えるかなと思って、金魚の「ベビーコメット」を2匹買ってきた。

普通の「小赤」よりヒレがひらひらしてる。
右上の睡蓮の葉の間を泳ぐ「赤」と「白」ですが、睡蓮を植えてる植木鉢の下に潜って、姿を見せなくなってしまいました。

posted by メイ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする