2018年04月25日

『たねや』梅田阪急店の「搗き餅よもぎ」

元同僚(S.O)が駅ビルに勤めているというので、久しぶりにランチした後、甘いものを食べたくなって寄ってみました。

搗き餅よもぎ_たねや_20180425.JPG季節のからみ餅ということで、「搗き餅 よもぎ」を注文。

搗きたてのお餅はやっぱり美味しいです。

粒餡も甘すぎない。

posted by メイ at 15:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

かまぼこ工房『夢鮮館』:ヤマサ蒲鉾(姫路市)

本社工場_ヤマサ蒲鉾_20180422.JPG工場から南に歩いて10分ほどの所にお食事処『夢乃そば』があるので、そちらでランチするつもりでしたが、予約の順番がかなり後なので諦めて、また工場に戻って、『夢鮮館』で買った蒲鉾を食べました。また後でお土産に買い足した。


揚げ蒲鉾_ヤマサ蒲鉾_20180422.JPGいつもの大きいのは行列が出来ていたので、小さい方で。

揚げたてはふわっと柔らかくて美味しい。
ホタテ、タコねぎ、ゴボウ、チーズ、トロサーモン。


魚と芝桜_ヤマサ蒲鉾_20180422.JPG原材料の魚貝類は助惣鱈(すけそうだら)/アメリカ産、鱧(はも)/中国産、糸縒鯛(いとよりだい)/タイ産、穴子(あなご)/韓国産、帆立貝(ほたてがい)/青森県・北海道産。

芝桜の小道にある魚は何の種類かな?


ヤマサのさっちゃん_ヤマサ蒲鉾_20180422.JPGこの先の高校に通っていた友達によると、雪がかなり降るようで、その伏流水を使っているから味が良いのかな。

posted by メイ at 23:04| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャコウアゲハ

ジャコウアゲハ_ヤマサ蒲鉾_20180422.JPG『ヤマサ蒲鉾』の芝桜の花に蝶が舞っていました。

今まで見たことのある「クロアゲハ」より羽が紗のように透けてる感があるので、調べてみたら、「ジャコウアゲハ」でした。

そして、ネット検索していると、「ジャコウアゲハ」は平成元年に姫路市の「市蝶」になっているそうです。

理由としては、
1)姫路城の瓦紋は築城主・池田輝政の家紋「揚羽蝶」が用いられています。
2)「播州皿屋敷」の悲劇のヒロインであるお菊さんの化身と言われているのが、「お菊虫」。ジャコウアゲハの蛹(さなぎ)なんだそうです。

posted by メイ at 13:00| Comment(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

西国三十三所・第五番札所『紫雲山・葛井寺』:大阪府

今年は西国三十三所草創1300年ということで、特別拝観があるというので、知り合い(K.K)と行ってきました。
友達は千手観音像が見れると思ってたみたい。言葉が足りなかったなあ。

【葛井寺】
725年(神亀2年)、聖武天皇の勅願によって制作され、行基菩薩により開眼せられたと伝えられています。
堂々とした体躯は奈良時代に流行した「脱活乾漆造」という技法で造られています。
大手40本、小手1001本の手にはそれぞれ眼が彫られ、すべての願いに応えるために、あらゆる宝物を手に持っています。

御開帳は毎月18日なので、今度ゆっくりお参りに来ましょう。

南大門_葛井寺_20180421.JPG「南大門」


本堂_葛井寺_20180421.JPG「本堂」


「阿弥陀二十五菩薩堂」の公開(拝観料:300円)
阿弥陀二十五菩薩堂1_葛井寺_20180421.JPG 阿弥陀二十五菩薩堂2_葛井寺_20180421.JPG
阿弥陀如来と二十五の菩薩がお祀りされています。
東に面しているので、西方浄土よりの来迎を表しているようです。

當麻寺の二十五菩薩の仏像が音楽を奏でたり、踊ったりと楽しそうだったので、こちらの仏像群も観てみたかった。

こちらは思った以上に大きくて、等身大。
楽器を持って、少し足を上げたりはしてますが、おとなしい。

昔は大伽藍だったのでしょうけれど、早く終わったので、近くの「辛國(からくに)神社」に寄ってみました。

【辛國神社】
今から約千五百年前の雄略天皇の時代に、物部氏一族である辛國連が祖神を祀り、神社を創設したのが始まりとされています。
鳥居1_辛國神社_20180421.JPG 鳥居2_辛國神社_20180421.JPG
今日は夏日の暑さなので、参道の木陰が涼しく、吹く風が気持ちいい。

阿形獅子像_辛國神社_20180421.JPG「阿形の獅子像」が可愛い。

posted by メイ at 13:20| Comment(0) | 旅・観光・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藤まつり:葛井寺(大阪府)

今年は桜同様に、藤の花の開花もかなり早かったので、4月14日から「藤まつり」が始まり、25日には剪定を始めるとか。
来週は天気も崩れるみたいだから、今日しか行く日がない。

紫藤1_葛井寺_20180421.JPG 紫藤2_葛井寺_20180421.JPG


白藤1_葛井寺_20180421.JPG 白藤2_葛井寺_20180421.JPG

『萬葉植物園』の見事で種類豊富な藤を見てしまうと物足りないわあ。
posted by メイ at 13:00| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なでしこ、アジアカップ優勝おめでとう🎉

9日には男子サッカー監督ハリルホジッチが解任のニュースが流れる中、なでしこもグループリーグは韓国に(0-0) 、オーストラリアに(1-1)と苦戦。決定力無いのかと心配しました。

準決勝の中国戦は後半途中から交代の横山久美の見事過ぎるゴールで2得点。フランクフルトで10番背負ってるだけのことはある(3-1)。

決勝で再度対戦のオーストラリアに散々攻め込まれてたけど、ベテランの熊谷・宇津木・阪口に若手の市瀬・清水が成長して上手く対処してました。

岩渕・長谷川も攻守に走り回って、足元の技術が高い。

苦しい時の神頼み。久美〜ニョがまたしてもビューティフルゴール⚽
(1-0)で逃げ切った❗

来年のW杯出場も決めたので、さらなる向上を期待しましょう✨

posted by メイ at 04:17| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

『原谷苑』の「よもぎ餅」

予約すれば豪華な花見弁当も食べられる東屋もあるようですが、遅いモーニングをしたので、ちょっと腹の足しに売店で購入。
長椅子や桟敷席があるので、ゆっくり桜を眺めながら食べました。
よもぎ餅_原谷の里_20180408.JPG「よもぎ餅」
柔らかくて、よもぎもたっぷり入っているし、きな粉が美味しい。
餡は粒とこしの間くらいで、甘くない。

posted by メイ at 13:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『フルーツパーラーヤオイソ』:四条大宮(京都市)

創業明治2年の老舗果物店が開いてる喫茶店。

友達(F.K)が20年前くらいにここのメロンパフェを食べて美味しかったらしく、明日再び訪れるのが楽しみと紹介してくれました。

私もお花見に行く前に、モーニングがてら寄ってみました。

スペシャルサンドセット_フルーツパーラーヤオイソ_20180408.JPG折角なので、「スペシャルフルーツサンドとミックスジュースのセット」(1,080円)を注文。

パンからはみ出る大きさでかぶりつくのは難しかったけど、フルーツのジューシーさがダイレクトに味わえました。

生クリームも絶妙の量で甘くなく、苺・キウィ・パイナップル・メロン・マンゴーの甘みと酸味のバランスがグッド!

ミックスジュースもトロっと甘すぎず、美味しかった。


この季節の苺尽くしも惹かれたんだけどねぇ。

※トイレの内装の色合いがちぐはぐだったのは、残念。
次回は夏にパフェを食べに来よう!!
posted by メイ at 10:15| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

喫茶店『西洋茶館』:扇町(大阪市)

関西テレビ前を天神橋筋商店街に入った所にある英国喫茶。
店頭のショーウインドウにホールケーキが並んでます。

ケーキや焼き菓子が美味しいと聞いたので、近くの仕事帰りに寄ってランチしてきました。

シェパーズパイランチ_西洋茶館_20180406.JPG「シェパーズパイランチ」(1,080円)

ひき肉と玉ねぎが入ったマッシュポテトのオーブン焼き。

玉ねぎの甘みがあって、予想していた舌触りは良い意味で裏切られました。
ボリューム的には少し物足りないけどね。


フルーツロール__西洋茶館_20180406.JPG「フルーツロールケーキ」も買って帰って、おやつに頂きました。
1カットだけだったので、箱の中で踊っちゃった。
フルーツがごろっと乗っかって、生クリームも軽くて、生地も柔らかい。
大満足です

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

『弓弦羽神社』の花:神戸市

枝垂桜と桃_弓弦羽神社_20180401.JPG「枝垂れ桜」「桃」

2015年3月28日の様子と比べて下さい。


花蘇芳_弓弦羽神社_20180401.JPG「花蘇芳(ハナズオウ)」〈マメ科〉

中国原産。花に花柄がなく、枝から直接花がついている。
名前の由来は、花弁の色が蘇芳(スオウ)で染めた色に似ているため。


花梨_弓弦羽神社_20180401.JPG「花梨(カリン)」〈バラ科〉

中国東部原産。
果実に含まれる成分は咳や痰などの喉の炎症に効く。


椿_弓弦羽神社_20180401.JPG「椿」

品種は分かりませんが、手の平サイズの大きい花が綺麗。

posted by メイ at 13:00| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする