2018年01月24日

『奄美パークレストラン』:奄美市

奄美パーク内で昼食。
サバの香草焼き_奄美パーク_20180124.JPG「鯖の香草焼きランチ」(日替わり)700円

屋久島は首折れサバが有名で、食事にもお土産にもたくさん見られたみたいですが、こちらではお土産にも見当たらず。
鯖の味はまあ普通でした。
味噌汁の出汁や味噌も普通と変わらない味。
豆腐がちょっと高野豆腐ぽかったけど。


油そば_奄美パーク_20180124.JPG「油そば」
友達は奄美大島の郷土料理を注文。
ソバというよりそうめんですね。
右上の白い液体は「ミキジュース」。
ヨーグルトかと思ったら、お米とさつま芋と砂糖で作った発酵食品だそうです。
ちょっと味見させてもらったけど、どろっとして‟飲むお粥”みたい。

posted by メイ at 13:20| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奄美大島旅行1日目

友達(F.K)がお母さんを連れて行くのに誘ってくれました。

昨日、草津白根山が突然噴火。
草津温泉にしなくて良かったねぇと。
まあ、災害はいつどこで起きるか分からないから、思い立った時に行っておくべきだね。

昨夜から大寒波到来。
友達母子は前日の内に空港近くで宿泊。

私は-1℃の世界から出発。

[JAL2465](大阪(伊丹))9:25-11:15(奄美大島)

普段は20℃位ある奄美大島もさすがに14℃位。
でも、日本海側や東京でも雪が積もっていることを思えば極楽です。
最低でも10℃位で気温差が少ないのは体に楽よね。

空港からタクシーで5分。
奄美の郷_奄美パーク_20180124.JPG『奄美パーク』(鹿児島県奄美市笠利町)へ。

ちょうどビデオ上映(20分)で、奄美大島の自然を予習。

《田中一村記念美術館》を堪能し過ぎて、ホテルの迎えを15時に頼んでいたので、《奄美の郷》はざっと見ただけ。


『奄美リゾートホテル ティダムーン』にチェックイン後、少しくつろいで、土浜海岸を散歩。

曇りがちでしたが、時々陽が差して綺麗です。

お風呂は温泉ではないけれど、薬草(月桃)・シルク・塩・サンゴ礁の4種類のお湯が楽しめます。

夕食後、100畳からの大島紬展示室で大島紬を見せてもらいました。
天皇に献上した柄から古典柄、田中一村の絵柄など、目の正月をさせてもらいました。
大島紬は先染めの手織り。どうやってこんな柄が出せるのかなあ。
posted by メイ at 00:00| Comment(0) | 旅・観光・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

蕎麦と河内鴨料理『foujita(フジタ)』:新福島(大阪市)

JR東西線「新福島駅」近くの路地に入った所にある『藤乃』の姉妹店として昨年オープンしました。

昨日今日と新福島近くの仕事先だったので、ランチを頂きました。

《日替わりランチ》980円

蕎麦の実リゾット_foujita_20180123.JPG「蕎麦の実のリゾット」
体には良さそうだけど、口の中でもそもそしてあまり美味しいとは思えなかった。
鴨肉もパサパサしてる気がする。


ガレット_foujita_20180123.JPG「ガレット」
そば粉のクレープ。
中にトロっとチーズが入ってる。
野菜たっぷり、温泉卵と鴨肉のそぼろが乗ってるのは良いけど、ソースがチリソースみたいにちょっと甘くて、ガレットの味わいが飛んでしまっているのが残念。


鴨ロースのブロシェット_foujita_20180123.JPG「河内鴨ロースのブロシェット」800円
鴨肉好きの私としてはがっつりお肉を食べてみたかったので、串焼きを追加。
塩加減も丁度良く、脂の甘みも美味しい。

posted by メイ at 13:30| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

居酒屋『IPPO』:三宮(神戸市)

昨年の新年会は友達がインフルエンザになったので流れたまま、早くも1年が経ってしまった。
元同僚(AさんとOさん)と近況報告を兼ねて新年会。
寒いので三宮駅近の交通センタービル10階のこのお店に。

《匠コース》2980円+席料350円

ねぎとたけのこの茶碗蒸し_ippo_20180116.JPG【付き出し】
「ねぎとタケノコの茶碗蒸し」

飲み放題にしなかったので(私は富乃宝山、友達は梅酒と桃酒)、席料として付いてきました。
生姜が効いて、美味しかったです。


せせり湯引きのコチュジャン酢味噌_ippo_20180116.JPG【先付】
「せせり湯引きのコチュジャン酢味噌」
せせりは美味しかったけど、酢味噌はちょっと甘め。


蒸し鶏_ippo_20180116.JPG【前菜】
「馬肉たたきのカルパッチョ」は友達が生肉が食べられないので、「蒸し鶏」にしてもらいました。


蓮根饅頭の湯葉包み揚げ_ippo_20180116.JPG【揚物】
「蓮根饅頭の湯葉包み揚げ」
蓮根饅頭も生麩も中はもっちり。外はカリっと。


水炊きスープ_ippo_20180116.JPG【鍋】
「水炊き」
骨付き鶏肉でスープ。
ちょっとまったりして、これだけではどうも…。


水炊き_ippo_20180116.JPG鶏のムネ肉とモモ肉はしゃぶしゃぶでも食べれるくらい新鮮。
キノコ、豆腐、マロニー、青菜は何かな?
路地野菜がめちゃくちゃ高騰してるから、よく分からない野菜が多い。
室内工場で作られるような野菜を使って、経費節減かな。


【〆】
「雑炊」

洋ナシのシャーベット_ippo_20180116.JPG【デザート】
「洋ナシのシャーベット」
さっぱりして美味しい。


料理はまあまあだったけど、掘りごたつ式で人も少なかったので、ゆっくりおしゃべりできました。
積もる話がありすぎて、時間が足りな〜い。

3月に屋久島ツアーに誘われたけど、屋久島に行くなら縄文杉まで行きたい。
3月はまだ雪が残っている時期なので、5月では?と。

縄文杉コースは1日がかりだから、3泊4日は欲しいところ。
友達は2泊3日しか難しそう。

行ける時に行っとかなきゃ!とは思うのだけど、どうするかなあ。
情報あったら、教えてくださいね。
posted by メイ at 22:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

『ヘンな浮世絵ー歌川広景のお笑い江戸名所』:日野原健司(2017.8.30・平凡社)

ヘンな浮世絵_日野原健司.JPG『太田記念美術館』の監修で、歌川広景の《江戸名所道戯尽(どうけづくし)》全50点を紹介。

歌川広景という浮世絵師は初めて聞く。
風景画で有名な歌川広重の弟子とされている程度で、活動期間もわずか2年8か月。

馬が暴れたり、犬が魚を盗んだり、鰻が逃げだしたりと人々が大騒ぎ。

笑い事ではないけれど、突風や事故で、すってんころりと派手にこける姿もユーモラス。

広重の風景を模写したり、葛飾北斎の《北斎漫画》を拝借しているけれど、その技量もさることながら、人の顔の表情や動きはもっとユニークで笑える。

河童に雷さまに化かす狸なども登場。
江戸城の周りの藩の上屋敷の造りや、祭りや日常の風俗なのがよく分かって面白い。
posted by メイ at 00:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

初詣『弓弦羽神社』:神戸市

弓弦羽神社_2010111.JPGえべっさんの日だけど、毎年ここにお参りしてるので、遅ればせながらの初詣。
写真が貼った絵馬が一杯で、羽生結弦君の聖地と化してます。
足の怪我が早く治って、平昌五輪で活躍してくれることを願います

宇野昌磨君にも頑張って欲しい

お願いし過ぎかな(^^ゞ

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

帰神

年も明けて、早くも1週間以上が経ってしまいました。
皆さん、すでに仕事モードですよね😅

今日、在来線で戻って来ました。

1ヶ月前に一度帰省しているので、お正月準備も楽でした。
大掃除は寒くなる前にするべきだね。

母親の定期診察やワクチン接種、父親の蜜柑の出荷を手伝ったり、金融関係も色々処理できました。

正月休みは妹に料理お任せ。
私はその周りで雑用に徹し、役割分担が出来てきました(苦笑)。

妹と入れ替わりで、兄が出張を兼ねて帰省して、2階の手付かずの押入れの中を片付け。

私も妹も中学、高校を卒業と同時に下宿先に引っ越したので、本やノートがわんさか💦

開きながら、我ながらよう勉強してるわ〜😄
これを覚えてたら凄いんだけどねぇ。どこに行ってしまったのか😁

絵や書道もこの頃は上手かったんだ〜😆
思いきって全部燃やしました。

あ〜、私の部屋もどうかしなくちゃ😖

今年もどうぞよろしくお願いします。



posted by メイ at 19:01| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

『たねや』の「ふくみ天平(てんびん)」

友達(F.K)が美味しいと力説するので、帰省土産に買って帰りました。

ふくみ天平_たねや_20171225.jpg「ふくみ天平」

天秤棒1本で諸国を旅した近江商人に思いを寄せて作られた手作り最中。

ふくよかな求肥を包んだ粒餡と芳ばしい最中種が別々に包装されているので、食べるときに開けて挟んで頂きます。


確かに最中の皮はパリパリしているし、餡も上品ではあるけれど、やっぱり私には口の中に甘さが残る。
甘い物の後には塩味のナッツが美味しい(笑)。

喜んで食べてましたが、年寄りにはどう作っていいか分からないみたい(苦笑)。
posted by メイ at 13:30| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旭川ラーメン『らー麺くさび』

ラーメンくさび_旭川ラーメン_20171230.JPG「らー麺くさび」
函館産直センターでタラバガニを注文した際に、10,000円以上で送料無料だったので、試しに付け足しました。生麺とスープ2食入り。


四季の寒暖差が大きい旭川のラーメンは、豚骨をベースにした濃い目のスープとのことでしたが、思ったほどギトギトした感じは無い。

『らー麺くさび』の味噌ラーメンは「八丁味噌」「黒味噌」「白味噌」「赤味噌」などバリエーションがあり、今回は「白味噌」だったからかまろやかな味で思ったほど塩辛くない。
お汁全部飲み干しちゃったよ。

おでんの煮玉子と今治のB級グルメ「焼き豚玉子飯」で自慢の焼きたての焼き豚を買ってきて載せました。

麺が伸びるので、写真撮りは無し(^^ゞ
posted by メイ at 12:30| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

『森半』の「宇治抹茶ぷりんの素」

抹茶プリンの素_森半_20171108.jpg阪急百貨店に寄った時に、友達が言ってた『森半』の「宇治抹茶ぷりんの素」が売られていたので、友達の分と一緒に買ってみた。
80g袋350円

実家で正月のデザートに作ってみた。
ぷりんぷりんして、形が崩れるので、カップからそのまま食べた。
舌触りよく、苦みもまろやかで美味しかった。

posted by メイ at 20:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする