2018年03月17日

健康診断の結果

2月19日に受けていた健康診断の結果が届きました。

体重も体脂肪も健診当日にちょっとずつ増えてるのは分かっていたことだけど、血液中のコレステロール値や血糖値・HbA1cも前回同様、上限ギリギリ。
腸からもホルモンが出てるそうなので、腸内フローラを良好に保つためにも食事療法を勉強し直すわ。

超音波検査は脂肪肝の疑いと腎内の石灰化。
尿中の潜血が(+)だったのは関係してる?

胸部レントゲンと心電図の有所見はいつのまにか無くなってた。

追加で受けた甲状腺ホルモンの結果も正常。
posted by メイ at 00:00| Comment(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

ビストロ『仏男(フレンチマン)』:下京区(京都市)

以前から、立ち寄っては予約で一杯で入れなかったので、今回京都の仕事帰りに友達(Y.K)に予約してもらって行ってきました。

京都タワーから1本東の筋を北に上がって少し行った所の2階。

17時から19時まで《飲み放題付のコース》(5,000円)を予約してましたが、18時予約より少し早めに入店しても、飲み物の注文を聞くでなく、お水も出さない。

友達が来てから、やっと‟コース始めます”と?!

ロゼワイン「シャトー・メルシャン アンサンブルももいろ」<辛口> 680円
爽やかで味わいもあって、美味しかった。

魚専用海ワイン「ビオンタ・アルバリーニョ」<白/辛口〉680円
スッキリした辛口でキレがある。

あ〜、おしゃべりしてたら、19時まわってた。
普通ラストオーダー聞いてこないか?
飲み放題が安かったのか高かったのか。

前菜盛り合わせ_仏男_20180314.JPG「前菜の盛り合わせ」

田舎風パテはどこで食べても美味しいなあ。
イワシのマリネやラタトゥイユ、スペインオムレツなど、薄味で美味しい。

白いコップは何かと尋ねたら、「貝柱の茶碗蒸し」だそう。
最初一口食べたら、甘みがあって生クリームの味しかしない??
それもそのはず、下に貝柱のムースみたいなのがありました。
かき混ぜて食べたら、ちゃんと美味しかったよ。
さらにイクラを乗せるともっと美味しくなった。


普通、給仕した人が説明するよなあ。
ペチャクチャ雑談して、サービスがなってない(怒)😠

寒ブリのカルパッチョ_仏男_20180314.JPG「寒ブリのカルパッチョ」

脂乗ってるけど、ちょっと柔らかめ。
ドレッシングも甘め。


オマール海老のスパイス焼き_仏男_20180314.JPG「オマール海老のスパイス焼き」

海老の身もほっこりして、スパイスも絶妙。


牛ロースのローストビーフ_仏男_20180314.JPG「国産牛ロースのローストビーフ」

今、流行りのがっつり「ローストビーフ丼」の方が食べ応えあるなあ。
ソースもバルサミコ酢かと思ったら、ポートワインソースでちょっと甘め。


プロバンス風和牛トリッパ_仏男_20180314.JPG「プロバンス風和牛トリッパ」880円

ちょっと物足りなかったので、追加。
和牛のはちのす(胃袋)をトマトで煮込んで、仕上げに上からチーズをかけて温めてある。
これは美味しい。


苺のシャーベット_仏男_20180314.JPG「苺のシャーベット」

粒々感も残ってて、さっぱりと美味しい。


珈琲_仏男_20180314.JPG「珈琲」

苦味があって、香りも良い。


料理を限定すれば美味しかったので、カウンターから遠いテーブル席が空いてたら、入っても良いけど、しばらくは御免だわ!
posted by メイ at 20:10| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

帰神

再び青春18切符を使って、実家から戻ってきました。

妹はまたもや週末は名古屋マラソンです。

金融関係を済ませたり、雑用処理。

母親が耳垢が黄色いと気にしていたので、耳鼻科に掃除に連れて行きました。
遺伝的に耳垢が湿っている人と乾いた人がいることは知っていましたが、右と左で違うとは知らなかった。
特に異常はなく、原因は分からないと。

食器乾燥機_三菱電機_20180308.jpg父親がまだ畑仕事をしているので、お昼はお店の土間の方で食事をとる。
本家と二つに炊事場が分かれているので、お店の方にも食器乾燥機を買いました。


料理はおでんや鯖の味噌煮が好評。
ついつい食べ過ぎちゃうよねぇ。

蜜柑キャリーを置くパレットが腐ってきてたので、古いパレットを譲り受けて、設置し直し。
父親は一人でやると言ってたけど、二人で運ばないと無理だと思ったので、結局私も手伝った。
他の人に頼んだら、お金をやることになったからと小遣いもらえた〜!

他にも家のリフォームしたいところはあるけど、大工さんや左官さんが年取ってきて、いい加減な仕事しかしないと困ってます。
うちの賃貸マンションのお風呂窯交換でも、いい加減な仕事で玄関前が水浸しになったからなあ。
丁寧な仕事をする人は居ないものかしら。
posted by メイ at 00:00| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

『村上重』の漬物

京都の友達(Y.K)から蜜柑のお礼に実家に送られてきました。

『村上重』は、1832年(天保3年)の創業以来、素材の持ち味を生かす家伝独自の製法で、季節限定の漬物を製造しているそうです。
中でも「千枚漬け」が名物だそうですが、11月から2月中旬まで。

漬物_村上重_20180310.JPG今回は「春の特選詰め合わせ」を頂きました。
☆菜の花漬
☆本干しだいこん唐辛子風味
☆さくら漬
☆きざみ小蕪
☆ひのな漬
☆胡瓜のしば漬け


今日のお昼のパスタの味が薄かったので、私の好きな「日野菜漬」を早速食べてみました。

さっぱりして、美味しかったです。
そんなに塩辛くないしね。
posted by メイ at 13:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢大神楽

ちょうど帰省中に、『伊勢大神楽』が廻ってきました。
伊勢大神楽1_20180310.JPG古来伝統「木村利太夫家元」一行だそうです。
獅子頭2人、太鼓と鐘と笛の囃子方、運転手。

いつも旧正月頃に島しょ部を廻るみたいなので、見たことがなかった。
お伊勢さんから来てるのだとばかり思っていたけど、出雲市から来ているようです。


伊勢大神楽2_20180310.JPG初穂料を渡すと、お祓いと新しいお札が配られ、獅子舞を披露してくれます。

太刀を持ってたけど、荒々しさはなく、優雅な踊りでした。
最後に頭噛みしてもらいました。

後ろの家はお隣の空き家。
どんどん獅子舞を廻る家も減ってきているようです。
昔は、村の中心地で舞や曲芸があってにぎやかだったそうです。

posted by メイ at 08:30| Comment(0) | 行事・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

帰省

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

南国の蜜柑「たんかん」

奄美大島に行った時に「たんかん」を食べてみたかったけれど、2月から解禁ということで食べられなかった。

タンカン_20180305.JPG友達(F.K)が沖縄産のジュース用だけど、手に入ったので分けてくれました。

「タンカン」を調べると、亜熱帯性の柑橘類で、どこかで食べた味だなあと思っていたら、「ポンカン」と「ネーブルオレンジ」の自然交配種とされる「タンゴール」の一種だそうです。

甘すぎず、酸っぱ過ぎず、美味しかったです。
皮は硬くて、剥きにくいかな。

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

早春の『六甲高山植物園』:神戸市

先週まで平昌五輪を楽しんでいたので、オリンピック・ロスです〜(^^ゞ

寒い日が続きましたが、やっと暖かくなってきたので、バイクでひとっ走り、『六甲高山植物園』を散策してきました。
六甲高山植物園_20180303.JPG2/24/25,3/3/4,3/10/11の6日間、特別開園してます。

入園料も特別料金520円。


ユキワリイチゲ_六甲高山植物園_20180303.JPG「ユキワリイチゲ」〈キンポウゲ科〉

葉は秋に出るので、枯れた感じですが、可憐な花を咲かせてます。


「バイカオウレン」〈キンポウゲ科〉
バイカオウレン群落_六甲高山植物園_20180303.JPG バイカオウレン_六甲高山植物園_20180303.JPG
群落が出来てますが、以前全てを掘り起こして植え直しているのを見ました。
放っておくと笹に覆われてしまうらしいです。

セリバオウレン_六甲高山植物園_20180303.JPG「セリバオウレン」〈キンポウゲ科〉


セツブンソウ_六甲高山植物園_20180303.JPG「セツブンソウ」〈キンポウゲ科〉
今年はあちこちに群落が出来てましたが、相変わらず小さい花なので、写真に撮るのは難しい。


「フクジュソウ」〈キンポウゲ科〉
フクジュソウ1_六甲高山植物園_20180303.JPG フクジュソウ2_六甲高山植物園_20180303.JPG
雪の中から顔を出すイメージなので、枯葉の中からにょきにょきと顔をだしていると変な感じ。

フキノトウ_六甲高山植物園_20180303.JPG「フキノトウ」〈キク科〉

春の味を味わいたくなる。


ヘレボルスチベタヌス_六甲高山植物園_20180303.JPG「ヘレボルス・チベタヌス」〈キンポウゲ科〉

他のクリスマスローズがヨーロッパに自生するのに対して、この種は唯一アジアに産します。

最大の特徴は、夏季に休眠し地上部が枯れる落葉性である点。

1869年にフランス人宣教師で博物学者のアルマン・ダヴィッドが中国・四川省で発見した後、1991年に荻巣樹徳氏によって再発見されました。

アルマン・ダヴィッドはジャイアントパンダやハンカチノキの発見で知られているそうです。


イブキジャコウソウの紅葉_六甲高山植物園_20180303.JPG「イブキジャコウソウの紅葉」〈シソ科〉

葉をつまんでこすると、爽やかな香りがします。


サラサドウダンの種_六甲高山植物園_20180303.JPG「サラサドウダンの種」〈ツツジ科〉

種は出てしまった後ですが、くるりと上を向いています。
より遠くに種が飛んでいくようにとの仕組みです。


「マンサク」〈マンサク科〉
マンサク1_六甲高山植物園_20180303.JPG花弁がくるくるっと巻いているのは、六甲山に自生している種類です。


マンサク2_六甲高山植物園_20180303.JPG花弁が真っすぐでガクが赤ぽいのは園芸種のようです。


シクラメンコウム_六甲高山植物園_20180303.JPG「シクラメン・コウム」〈サクラソウ科〉

ガーデン・シクラメンの原種です。


ザゼンソウとワサビ_六甲高山植物園_20180303.JPG「ザゼンソウ」〈サトイモ科〉「ワサビ」〈アブラナ科〉

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

イタリアン『あるとれたんと』:烏丸御池(京都市)

2009年の夜に訪れたイタリアンのお店。
京都文化博物館に来たついでにランチしました。

《パスタランチ》《ピッツァランチ》を注文して、友達(I.S)とシェアして食べました。

人参スープ_あるとれたんと_20180228.JPG「人参スープ」

えぎみはなく、甘い。


サラダ_あるとれたんと_20180228.JPG「サラダ」

モッツアレラチーズや生ハムに柔らかい葉物野菜が一杯。


前菜_あるとれたんと_20180228.JPG「前菜」

鶏肉にバルサミコ酢がかかったもの(右上)や魚の甘酢漬け(真ん中)や焼き野菜など、ちょっとずつが嬉しい。


タコと小松菜のパスタ_あるとれたんと_20180228.JPG「タコと小松菜のトマトソースパスタ」

タコが小さくて、何を頼んだのか忘れてたよ(苦笑)。
あっさり味。


ゴルゴンゾーラピッツァ_あるとれたんと_20180228.JPG「ゴルゴンゾーラピッツァ」

久しぶりのゴルゴンゾーラチーズはやっぱり美味しい。
クリスピーな生地で、香ばしい。


パスタには小さなパンが付いてた。

珈琲も苦味があって、美味しい。
posted by メイ at 14:15| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

梅の花:大阪天満宮

先週は仕事場も寒く、冷蔵庫の中みたいでしたが、今日は久しぶりに暖かい。

お昼休みに枝垂れ梅を見に行ってきましたが、今年は寒かったので、梅の花の開花が遅れてます。

梅_大阪天満宮_20180226.JPG「紅梅」
枝垂れ梅はまだ早かったです。


大阪天満宮の裏手の「星合池」
「願い玉」を投げ入れる所が出来ていました。
星合池_20180216.JPG 願い玉_20180216.JPG

梅の花1_星合池_20180226.JPG白とピンク色の二色が1本の木に咲いていました。


梅の花2_星合池_20180226.JPGまだまだ蕾が多いです。


以前の大阪天満宮の梅
2010年
2012年
posted by メイ at 12:30| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする