2016年12月18日

FIFA クラブW杯2016・決勝:横浜国際総合競技場

いつもヨーロッパ対南米の戦いで、日本でやる意味があるのって感じだったけど(もちろんビッククラブの選手を見られるのは嬉しい)、今回初めてアジア勢が決勝進出。

友達は4-1とか5-1で負けるだろうなって言ってたけど、前半今までの粘り強さが発揮されればいい線行くかもって期待してた。

前半の早い段階にシュートをはじいたこぼれ球を蹴りこまれて先制を許す。
それでも、C.ロナウドに仕事をさせなかったDFは立派。

前半終了間際と後半立ち上がりに、柴崎岳のシュートで逆転。
でも、PKで同点にされちゃった。

延長になってから、やっぱり運動量が落ちてきた隙を逃さなかった。
C.ロナウドがするっと入り込んで、2点。

まあ、ずっとやってるクラブでは十分通用するレベルになってきた。
代表では一発勝負で合わせれる個人技が必要よね。

レアル・マドリード(ヨーロッパ王者)vs 鹿島アントラーズ(開催国王者)(2-2,延長2-0)

次回からは日本開催は無さそうなので、アジア王者になるクラブが出てきて欲しい。
posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

FIFA クラブW杯・準決勝:市立吹田サッカースタジアム

開幕戦(12/8)、vsオークランドシティ(オセアニア王者)に2-1で勝利。
準々決勝(12/11)、vsマメロディ・サンダウンズ(アフリカ王者)に0-2で勝利。

そして、今日の準決勝は支配率もシュートも上回る南米王者に対して、一歩も引かないディフェンス。

前半のPKは相手にしたらアンラッキーだったけど、後半終了間際に2点連続得点は良いボール運びでした。

ナシオナルは11月に行われるはずだった南米カップ決勝の相手・シャペコエンセ(ブラジル)が航空機墜落事故で犠牲になったことのショックが見えないところで働いていたのかな。

鹿島アントラーズ(開催国王者)vsアトレティコ・ナシオナル(南米王者)3-0

わ〜い、決勝の相手はレアルだ〜(まだクラブアメリカとの試合があるけど)!!
posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

リオ五輪「サッカー男子」決勝

ブラジル、初・金メダル\(^。^)/
地球の裏側はお祭り騒ぎです。

日本が敗退してから、毎日のメダルラッシュに忙しく決勝トーナメントは見ず。
決勝はドイツとブラジルになったので、早朝5時から起き出して見ました。

前半、ネイマールのFKで先制。
ドイツもクロスバーを叩くシュートもあって、どちらも攻撃も守備の戻りも速い!
試合中ず〜と歓声とブーイングで声も聞こえず、選手は大変だったでしょうね。
後半、ドイツが同点に追い付いた。
早送りしてるんじゃないかというぐらい攻守の切り替えが速っ‼

延長でも決着付かず、PK戦。
どちらも一歩も引かない戦いで、凄い精神力だわ。
ドイツ5人目を止めた〜👍
最後ネイマールが決めた〜✌
ドラマチック過ぎる〜✨

ブラジルvsドイツ(1-1,0-0,PK5-4)

1次リーグで日本に勝ったナイジェリアが銅メダル。
posted by メイ at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

リオ五輪アジア最終予選:カタール

今回はセントラル方式で、中2〜3日で試合が行われ、上位3チームがリオ五輪に出場。
ユースW杯を逃して、‟谷間の世代”と呼ばれてきたチームに不安視する声があったけど、その悔しさがあった

からこそ、ここまで頑張れたのかな。

[グループステージ]
1/13・日本vs北朝鮮(1-0)
1/16・日本vsタイ(4-0)
1/19・サウジアラビア(2-1)

がつがつ来る北朝鮮に粘り強く、先制点を守り切ったのは大きかった。
タイは組織だった良いチームに成長してきてます。
第3戦目はすでに首位通過を決めているので、メンバーをかなり入れ替えて臨むことができた。
選手が変わっても、同じように戦えることが証明された。

[決勝トーナメント]
1/22準々決勝・日本vsイラン(0-0,3-0)
前半は無得点で折り返し、それでもみんな良く走った。
延長で交代で入った豊川が先制点。それでも安心できないぞと心配してたら、中島翔哉が続けざまに抜け出し

ての見事な2ゴール。
鬼門の準々決勝突破して良かった。

1/26準決勝・日本vsイラク(2-1)
怪我明けの鈴木武蔵を先発で使って大丈夫かと心配だったけど、久保裕也へのアシストを決めた。
このまま逃げ切ってくれ〜と望んだもののCKから同点に。

またも延長かと思われた後半終了間際に交代で入った原川力がボレーシュート。
スター選手は居ないけど、毎回日替わりのヒーローが出てくるのは、手倉森監督の采配なのか、選手一人一人

の個性が上手く生かされてます。

1/30決勝・日本vs韓国(3-2)
日韓とも攻守の切り替えが速く、コンパクトな布陣でなかなかいい試合をしてた。
それでも、前半に1点、後半早々に1点と2点ビハインドになった時にはやっぱりダメか〜と諦めムードだった

けれど、持久力があるのがこのチームの強み。
最後まで諦めず走りぬいて、残り30分で交代で入った浅野拓磨が矢島のスルーパスに裏に抜け出してゴール。

その1分後に山中からの左クロスに矢島がヘディングで同点に。

ここで疲れてきた韓国ディフェンスの足が止まり始めた。
カウンターのこぼれ球を中島がちょんとDFの裏に送り、浅野が反転して、シュート
ジャガーポーズも飛び出した。

韓国は高さで勝負とパワープレーに出てきたけど、日本のディフェンスは安定してた。

流れ一つで変わってしまうハラハラドキドキ感満載でした。

リオ五輪出場、おめでとう!!
優勝、おめでとう!!
posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

ハリルJapan、始動!

大分でキリンチャレンジカップが行われ、日本vsチュニジア(2-0)勝利ひらめき

バヒド・ハリルホジッチ新監督は私の好きなオシム監督と同じボスニア・ヘルツェゴビナ出身で、戦時下で苦労したみたいだね。
最初は顔が恐くて好きになれなかったけど、FWだっただけに攻撃的なサッカーと選手の個性を生かそうという姿勢が私好み。

前半は長谷部と吉田以外は今までのスタメンとは違う新戦力で望み、川又・永井・武藤を3トップに、スーピード重視の布陣。
良い所までは行っても、結局決めきれなかったけれど、面白い形は見えた。
層の厚さがないとねぇ。

後半途中からは本田・香川・岡崎・内田といつものスタメンを次々と投入。
昨シーズン、3冠に貢献したガンバ大阪の宇佐美貴史も代表デビュー。

球回しのスピードが全然違〜うグッド(上向き矢印)

香川のボール捌きもドリブルも調子戻ってきたるんるん

後半33分、倒れこみながらの本田の左クロスに岡崎が飛び込んでヘディングシュートサッカー

さらに38分にもシュートのこぼれ球に本田が詰めて、ゴールサッカー

宇佐美もドリブル突破でシュート。ゴールポストに当たって、苦笑い。

リオ五輪のアジア1次予選も始まったし、ロシアW杯目指して頑張って欲しいぴかぴか(新しい)
日本vsマカオ (7-0)
posted by メイ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

女子サッカー「アルガルベカップ2015」順位決定戦:ポルトガル

開催期間:2015/3/4(水)〜2015/3/11(水)

第1節(3/4)
日本vsデンマーク (1-2)

開始早々に失点。安藤のゴールで追いつくもまた逆転された。
デンマークのプレスが強くて、個では負けてる上に、なでしこらしいパス回しもミスだらけ。
イメージの共有が出来てないからかな。

第2節(3/6)
日本vsポルトガル (3-0)

ベテランメンバーとは随分入れ替えて臨んだ。
横山の見事なゴールを含めて、少しは光明が見えたかな。

第3節(3/9)
日本vsフランス(1-2)

今一番勢いがある相手。
前半は我慢して我慢して、川澄のゴールで先制。
それなのに、後半はPKを与えてしまってからはガラッと流れが変わってしまった。
フランス、めちゃくちゃ強いわ。
日本は体格で劣るから、連携が重要だけど、研究されてきてるなあ。

結果決勝には進めず。今日、順位決定戦。

日本vsアイスランド (2-0)→9位

後半からベテラン組が交替で出てきて、ボール運びが変わった。
宮間はやっぱり上手いわ。

W杯本番には澤が復帰するのか、厳しい試合になりそうだねぇ。

この放送前には男子サッカー・リオ五輪予選強化試合があり、ミャンマーに(9-0)と圧勝。
鈴木武蔵が4ゴール、中島翔哉がハットトリックと前半で大量得点。
鈴木はジャマイカの血が入っているだけに身体能力高そう。
中島は10番を背負うだけのことはある。

後半、メンバーが変わってから点が取れなかったのは課題。
いよいよ、リオ五輪アジア1次予選が始まるよ〜るんるん
posted by メイ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

AFCアジアカップ2015・準々決勝:シドニー(オーストラリア)

4戦目もスタメンメンバーは変わらず。
テニスを見てても、オーストラリアはかなり暑そうだから、相手は中3日、日本は中2日で移動。
疲れは残ってないのかなあと心配した通り、出だしのプレッシャーが効かず、前半7分早々に先制点サッカーを許してしまう。

UAEはカウンター狙いの守りに入って、日本が何本もシュートを放つもことごとく跳ね返されてしまう。

早めの交替が功を奏した。
後半35分に遠藤に代わって入った柴崎岳が本田へのパス&ゴーで見事なゴールサッカー
岡崎に代わって入った豊田は高さが生かせなかったなあ。

延長戦に突入。長友が足を傷めて、左サイドを狙われる。
皆のカバーが大事だよ。

PK戦で本田、香川が外して負けた〜もうやだ〜(悲しい顔)
PKになる前に決めきれないのが問題よね。

もう少し流動的なメンバー編成を考えないと、何があるか分からないんだから。

日本vsUAE (1-1,延長0-0,PK4-5)
posted by メイ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

AFCアジアカップ2015・グループステージ第3戦:メルボルン(オーストラリア)

先発メンバーはずっと変わらず。
相手のヨルダンはW杯最終予選で負けてるので、侮れない。

前半24分、シュートのこぼれ球を本田が決めてゴールサッカー

この後、硬直状態が続いたけれど、後半37分、武藤の折り返しに香川のゴールサッカー
やっとエースのゴールが見られて、良かったよ。

日本vsヨルダン(2-0)

この調子で準々決勝に行って欲しいですグッド(上向き矢印)
posted by メイ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

AFCアジアカップ2015・グループステージ第2戦:ブリスデン(オーストラリア)

オーストラリアは寒い日本と違って、夏晴れ
しょっちゅう水分補給してたから、相当気温も湿度も高そうあせあせ(飛び散る汗)

2戦目の相手は2007年優勝のイラク。
U-22アジアカップでも優勝しているので恐い存在。

布陣は初戦と同じだったけど、パレスチナより当たりが強いので、やや引き気味。
流動的なポジションチェンジは今日も出来ていた。
それでも、なかなか点は奪えず、イライラする〜ー(長音記号1)
本田のシュートが何度もポストに嫌われるシーンもあったふらふら

前半22分にやっと、本田自らのPKで先制点
今回代表150試合になる遠藤の絶妙のスルーパスのおかげよ。

後半早めに遠藤に代えて今野泰幸。押し込まれるシーンも増えてきたから、守備の強化か。

乾に代えて清武。二人ともドイツで揉まれてるだけに身体はキレてる。
最後の思いっきりの良さが欲しいね。

日本vsイラク (1-0)
posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

AFCアジアカップ2015・グループステージ第1戦:ニューカッスル(オーストラリア)

会期:2015/1/9(金)〜2015/1/31(土)

昨年のW杯が残念な結果に終わっただけに、アジアカップに賭ける思いは強い。
アギーレ新監督は八百長疑惑でスペインの司法省とごたごたしてるから心配したけれど、前回優勝メンバー中心のスタメンで面白いサッカーをしてくれそう。

パレスチナは初めてのアジアカップ出場で、モチベーションが高いし、初戦の難しさは身を持って体験していること。
この試合は相手よりも10メートルの風を読むのが難しかったかも。まるでゴルファーの心境だよ。

日本は3−3−4のフォーメーションで、ブンデスリーガで調子の良い岡崎慎司を1トップ気味に、右に本田圭佑、左に乾貴士。
中盤は守備的に長谷部誠、右に遠藤保仁、左に香川真司。
ディフェンスはCBに吉田麻也、森重真人、右に怪我の内田に代わって酒井高徳、左に長友佑都。
GKは前回ファインセーブ連発の川島永嗣。

前半8分、遠藤が地を這うようなミドルシュートを決めたサッカー
風下でボールが押し戻されてたし、雨の後でピッチが濡れていたことを考えてのこと。
高校時代から変わった動きをしていた選手で、三手先を読んで動いていたそう。
本人も緩急をつけるように心がけていたそうだけど、ワンタッチでパスを出したり、逆にフェイント的に間を取ったり、ほんと俯瞰で見てるんじゃないかと思うくらいよく全体が分かってるよ。

これで少し落ち着いたのか、ポジションも流動的で、サイドチェンジも多く、ボールもよく動いた。

前半25分に、香川の強烈なシュートに岡崎がヘッドで軌道を変えてゴールサッカー

前半43分、ペナルティエリア内で香川が倒され、本田がPKを決めて3点目サッカー

後半4分、遠藤のCKを香川がクロスを上げ、吉田がヘディングシュートサッカー

その後も清武弘嗣や武藤嘉紀や豊田陽平を交替で入れて、動きは悪くなかったけれど、遠藤というコンダクターが居なくなると単調になるなあバッド(下向き矢印)

まあ、初戦に勝てて良かった。

日本vsパレスチナ(4-0)
posted by メイ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

キリンチャレンジ・カップ

日本vsホンジュラス(6-0)

ミランの本田も今シーズンは調子良いし、ドルトムントに戻った香川も良くなってきた。

怪我明けの内田・長谷部も良い感じ。

FW岡崎も良い動きで、乾も2ゴールを決めた。

アジアカップの相手はこんなもんじゃないだろうけど、徐々に調子を上げていって欲しい。
posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

W杯ブラジル大会、ベスト4決定!!

決勝トーナメントに入ってからは、どのチームも攻撃に劣らず守備も堅いから、なかなか点が入らない試合が多い。でも、ピンポン玉のようにあっちに行ったりこっちに行ったりと白熱の試合で面白いるんるん

延長、PKも多くて、出勤時間には決着が付かず、不完全燃焼のまま出かけることも多々あった。

今大会は皆が言うようにGKの活躍が目立つぴかぴか(新しい)
コスタリカのナバス、メキシコのオチョア、アメリカのハワードと波状攻撃を止めまくる。
ブラジルのジュリオ・セザールも2010年の南アフリカ大会では戦犯扱いにされたけど、復活したしひらめき

順当に強いチームが勝ち残ったね。

この週末の夜中から朝方にかけて、準々決勝が行われ、ベスト4が出揃った。
南米から2ヶ国、欧州から2ヶ国。何処が勝ってもおかしくない。

ドイツvsフランス(1-0)
ブラジルvsコロンビア(2-1)
アルゼンチンvsベルギー(1-0)
オランダvsコスタリカ(0-0,延長0-0,PK4-3)

ブラジルのネイマールが相手選手に背中を膝蹴りされて負傷退場。後の検査で腰椎の骨折で固定しないといけないので、離脱だってがく〜(落胆した顔)
チアゴ・シウバも累積警告で準決勝出られないし、地元の応援を味方につけられるか?

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

2014FIFA W杯ブラジル大会一次リーグC組第3戦:クイアバ

早朝の5時キックオフ。何とか出勤前に見ることができた。
相手は強豪なので、無理かなとは思っていたけれど、奇跡を信じてぴかぴか(新しい)

コロンビアはすでに決勝T進出を決めてるので、半分以上が2軍選手。
守備に脆さはあったけれど、攻撃のスピードは速いダッシュ(走り出すさま)
前半、今野がPKを与えて先制されるサッカー

先の2戦とは違って、少しは攻めの姿勢が見えたけれど、本田や香川にはマンマークがついてパスカットされることもしばしば。
ワンパターンの攻撃では読まれてしまうよ。

それでも、前半ロスタイムに本田のクロスに岡崎が飛び込んでヘディングシュートサッカー
同点に追いついたグッド(上向き矢印)
同時進行の試合はギリシャがコートジボアールに勝ってくれてたから、コロンビアに勝ては決勝Tも夢じゃないと期待したのにふらふら

後半、ハメス・ロドリゲスが入ってきた途端にリズムが変わったわ。
怒涛のカウンター攻撃に3点サッカーサッカーサッカーを許して、1次リーグ敗退。
格の違いを見せつけられましたねもうやだ〜(悲しい顔)

日本vsコロンビア (1-4)

何か2006年のドイツ大会と同じ流れになってしまった。
何処かの雑誌で、日本を動物に例えると“キリン”って。
→“ライオンにも勝つ強さがあるけれど、倒れると起き上がれない” ピンポ〜ンひらめき

ザッケローニ監督、退任を発表。攻撃的なサッカーをという考え方は魅力的だったけれど、甲状腺の手術をして調子の出ない本田を起用し続けたのも疑問。突っ走れる所までやって、途中交代させる勇気があっても良かったんじゃないかな。
初戦では後半から遠藤をジョーカー的に使ったけれど、皆の体力のある内に遠藤を入れて組み立てのリズムを作ってから、疲れた所で若手と交代の方が良かったのでは。タラレバですが…。

決勝T進出を決めたチームを見ると、南米や北中米が多い。
飛行距離24時間、時差12時間〜13時間というのが、やっぱりコンディションに影響しているのかな。
posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

2014FIFA W杯ブラジル大会一次リーグC組第2戦:ナタル

今回は平日の7時キックオフということで、私の出勤時間までに始まらなかった。

出勤前にスポーツバーとかで観戦するユニフォーム姿のサポーターや携帯やスマホで結果をチェックする人達も居た。

友達がTV観戦してて、速報を送ろうかと言ってくれたけど、仕事に入ったら携帯も見られないし、結果だけを頼んだ。

日本vsギリシャ(0-0)

すでにドローだったことは分かっていたけど、帰宅してから録画をチェック。

香川が先発を外れて、大久保が右、岡崎が左。
大迫の1トップと本田のトップ下は変わらず。

守備も出来る岡崎を左に持ってきたようだけど、私だったら、大久保を1トップにして、右に岡崎、左に香川を置くけどなあ。
それこそ3トップ気味の布陣で4人が流動的にポジションチェンジをする方が守備を撹乱出来てスペースが生まれたはず。
それにボランチも先に遠藤を出して欲しかったなあ。いろんなアイデアのあるパスが出せるだろうに。

大迫もきわどいシュートを放って調子は悪くないんだろうけど、まだまだ連携が出来てない。

前半、ギリシャに退場者が出て、堅守速攻型のギリシャのスタイルが際立ってしまったみたい。
サイドからクロスを上げるだけでは、ギリシャの高い壁は崩せなかった。

皆が言うように、裏に飛び出す柿谷やドリブラーの斉藤を入れても面白かったのになあ。

勝ち点1しか取れなかったことで、最終戦のコロンビアに勝つしか決勝トーナメントへの可能性は無くなった。
前回優勝のスペインも一次リーグ敗退したから、何が起こるか分からない。
少なくとも日本らしいサッカーを見せて欲しいですぴかぴか(新しい)
posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

2014FIFA W杯ブラジル大会一次リーグC組第1戦:レシフェ

日本時間の6月13日早朝に開幕したW杯ブラジル大会。
ブラジルvsクロアチア(3-1)、ブラジルが先制されるも逆転勝利。
ネイマールとオスカーの若手の活躍が光った。

昨日のオランダvsスペイン(5-1)はまさかのオランダ圧勝。
ガチガチに守って、前線のロッベンとファンペルシーだけで点を取ったみたいなもん。
こんな決定力のある選手が日本も欲しいよなあ。

日本vsコートジボワール(1-2)

W杯直前のアメリカでの強化試合はvsコスタリカ(3-1)、vsザンビア(4-3)と先制されても逆転する力がついてきたから期待したけど、雨の中雨暑さと湿気で身体が重そう。

個の力で迫ってくる相手に守備に追われた。それでもザンビア戦の失点からの教訓が生かされているのかカバーリングも連動して良くなってた。

スローインからの本田圭祐のゴールサッカーで先制するも追加点がなかなか奪えない。
攻撃に転じた時のスピード感が全くなしダッシュ(走り出すさま)ー(長音記号2)

左SBの長友も右SBの内田もなかなか前に上がれない。
大迫の1トップも香川のパス回しも機能せず。

後半早々に、36歳のドログバ投入で流れが変わってしまった。さすがに存在感あるわ。
FWの働きよりも遠藤みたいなボールの捌き方が上手くなった。

右サイドからの高速クロスにヘッドで合わされて立て続けに2失点サッカーサッカーバッド(下向き矢印)

次の試合は勝つしかないぞ〜パンチ

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

サッカー・女子アジア杯、初優勝!!

海外組の召集できなかった選手も居て、暑さと湿気でかなり体力消耗するだろうから、メンバーの入れ替えもよく考えられてた。

1次リーグ初戦(5/14)では若手中心だったので、オーストラリアに押されっぱなしで、2点先制された後、ベテランが入ってからよく同点に持って行ったよ。
FW大儀見やMF澤が入っただけで、空気が変わるのがさすがですぴかぴか(新しい)

2戦目(5/16)のベトナムとは、(4-0)。
ホームということもあって、ベトナムもレベル上げてきたねぇ。

3戦目(5/18)のヨルダンとは、(7-0)。
吉良や楢本など初選出の選手や若手がやっと機能し始めた。
来年2015年のカナダW杯出場権も獲得ひらめき

準決勝の中国戦は、かなり激しい当たりにも耐えて、前半を凌ぎ、後半6分に宮間からのCKに澤がヘッドで合わせて先制サッカーW杯のゴールを思い出したよ。
サッカー好きのご近所さんと話してた通り、「当分、澤と宮間は引退できないわ。」

その後、運悪くMF中島(INAC神戸)のハンドを取られてPKサッカーで追いつかれてしまう。

救ったのはDF石清水。延長後半ロスタイムにMF宮間のCKを石清水がヘディングサッカーで劇的な決勝点を挙げた。

今夜、ベトナムのホーチミンで行われた決勝戦。

FW大儀見は1次リーグのみの出場で、所属するチェルシーに戻ってしまったけれど、FW高瀬(INAC神戸)はシュートは決められなかったけれど、最初の頃の意気込みだけの空回りとは違って、思い切りよくシュートにも望めてたし、起点にもなってたり、守備にも貢献してよく頑張ったグッド(上向き矢印)
中島も澤が居ると安心するのか、攻守の切り替えも早くなって、積極的なプレーが出来てきたグッド(上向き矢印)

本来ボランチの川村も初戦とは違って、福元のコーチングもあってかCBとして的確なプレスが効いてたグッド(上向き矢印)

前半28分、宮間からのCKを宇津木(モンペリエ)にショートパス。ゴール前に折り返したクロスをまたも石清水がヘディングシュートサッカー
最後まで分からない苦しい試合だったけれど、福元の好セーブもあって、この1点を守り切った。
シアトルに移籍したMF川澄も相変わらず体力あるよね。一人で独走してしまうかと思ったよダッシュ(走り出すさま)

14回目の出場で初優勝exclamation×2澤選手は9回目の正直。
この自信を胸にW杯連覇に向けて頑張って欲しいぴかぴか(新しい)
posted by メイ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

FIFA・U-17W杯女子サッカー・決勝戦:コスタリカ

一昨日、暖かい日が続いて、護国神社も王子公園も生田川沿いも桜が満開で奇麗だな〜とバイクを走らせて湊川に向かっていると、三宮を通過しようとするとフラワーロードの片側車線が封鎖されていた。
パトカーや警官が一杯出て、何だろ〜exclamation&question
友達(K.I)とランチしてたら、友達(F.K)からのメールで、解体現場で足場が崩れて怪我人が出たとのこと。
いつどこで何があるか分からないねぇがく〜(落胆した顔)

昨日からは寒気の影響で3月並みの気温にバッド(下向き矢印)何処かにお出かけしようかと思っていたけれど、挫折。
何気なくTVをつけてると決勝に進んだということで決勝戦が地上波で生中継中。

日本vsスペイン (2-0)

リトルなでしこ、やりますね〜ひらめき
この年代はまだ外国人選手のパワーと違いがないので、技術と持久力のある日本人は強いかも。
6試合全勝、失点1は立派ぴかぴか(新しい)
緊張してたって言うけど、集中した良い顔してました。

大会MVPとなるゴールデンボールはキャプテンの杉田妃和に、シルバーボールは長谷川唯が受賞したそうです。

東京五輪が楽しみだねぇるんるん
posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

侍ジャパンとなでしこジャパン

夜の7時から男子サッカー・キリンチャレンジカップが行われた。

日本vsニュージーランド (4-2)

東京五輪に向けて、建て替えられる国立競技場での最後の試合。

前半17分までに4点を取る小気味いい展開で、一体何点取るか楽しみ〜グッド(上向き矢印)って思っていたのに…バッド(下向き矢印)

マインツの岡崎、インテルの長友は海外チームで好調を維持しているだけに良い動きしてたるんるん

マンUの香川とミランの本田はチームで機能せず先発を逃しているせいか輝いたのは前半だけ。
やっぱり試合勘が乏しいのはW杯に向けて不安やわ〜ふらふら

後半はニュージーランドも修正してきたのか、簡単にパスを回させない。
長谷部・内田の怪我での離脱で、交替で試された左SBの酒井宏樹や酒井高徳、ボランチの青山敏弘や山口蛍。
ボランチ二人はまずまずかな。SBは良い所もあれば物足りない所もあり。

9時からは女子サッカー・アルガルベ杯が続いた。

日本vsアメリカ (1-1)

昨年のアルガルベ杯は若手中心で底上げを狙ったけれど、あまり機能せず。

アメリカに押されっぱなしの試合だった気がする。それでもよく辛抱した方かな。

GKのパスミスでアメリカに失点を許したけれど、宮間の見事なFKで同点に。

ベテランと若手の融合が課題。
春からはW杯アジア予選が始まるから調子を上げて来て欲しいなあ。

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

FIFAコンフェデレーションズカップ2013 ブラジル大会 1次リーグA組・第1戦:ブラジリア(ブラジル)

いよいよ来年のW杯に向けてのシュミレーションとなるコンフェデが開幕。早朝に起きだして、テレビ観戦。

ブラジルvs日本(3-0)

前半3分、バルセロナへの移籍が決まって、10番を背負うことになったネイマールの見事なボレーシュートサッカーで先制された。

前半は守りに時間が費やされたけれど、それでも良いチャレンジも見せてた。

後半早々に、またもやパウリーニョに決められるサッカーと、士気も上がらないよなあ。

ロスタイムにはオスカルからのパスにジョーがダメ押しの3点目サッカー

怪我明けの長友や本田はもちろん、遠藤や岡崎も疲れが目立つ。

W杯最終予選・第8戦をカタールでイラクと戦って、(1-0)で勝利したものの前後半1回ずつ吸水タイムが設けられるような過酷な環境で、無駄に体力消耗したよなあふらふら
勝ちにこだわるのは分かるけど、移動して1週間も開けずに、ブラジルと対戦なんて無謀だわー(長音記号2)

それでなくても個人技では負けてることは分かり切ってる。
組織でどう戦えるかを見てみたかったのに、ブラジルの方が日本がやりたかった“皆でサポートし合う形”が出来てた。

ブラジルのDFやボランチは強くて寄せが速いから、日本にパス回しはさせてくれない。
何だか、フットサルを見ているようで、やっぱりブラジルは凄かったぴかぴか(新しい)

次のイタリア戦に期待しましょうグッド(上向き矢印)
選手層を厚くするためにも、他の選手も使って欲しいなあ。

posted by メイ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

2014ブラジルW杯アジア地区最終予選・第7戦:埼玉スタジアム

日本vsオーストラリア(1-1)

同点でW杯出場が決まる試合。
オーストラリアも負けると出場が危うくなる試合だけに満を持して臨んでくるはず。

直前のキリンチャレンジカップではブルガリアにセットプレーで2点を与えて完敗。
岡崎がドイツカップで、本田がロシアカップで合流が遅れたとはいえ、大丈夫か〜不安だあふらふら

草津に出張中で、一人ホテルで応援するのは寂しいので、スポーツバーに行ってみたけど、予約で一杯。
弁当とビールを買って、ホテルで観戦。

今日はいつものベストメンバー。
今野が恐いケーヒルを押さえてたのに、攻撃陣は良い形は出来ていてもゴールは決まらず。

ず〜と緊迫した状態が続き、後半37分にオーストラリアのクロス気味のシュートサッカーが入ってしまったがく〜(落胆した顔)
何とかしてくれ!と祈る思いだった。ロスタイムに入った直後にPKを獲得。
ハンドを取られた選手は可哀想だけど、本田の気迫が勝ったか。PKもど真ん中のシュートサッカーでメンタルの強さが凄いわ。

ブラジルW杯出場決定_20130604.JPGW杯出場決定!良かった〜わーい(嬉しい顔)

posted by メイ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする