2017年09月02日

『やわた走井餅老舗』:八幡市(京都府)

走井餅店舗_20170902.JPG石清水八幡宮の門前にあるお店。


【歴史】(ホームページより)
走井餅は江戸時代中期の明和元年(1764年)に大津で創業、湧水「走井」を用いて、初代井口市郎右衛門正勝が餡餅を作ったことに始まります。

刀の荒身を模した独特の形は、平安時代に名を馳せた刀鍛冶・三條小鍛冶宗近が走井で名剣を鍛えたという故事にちなみ、剣難を逃れ、開運出世の縁起を担いだものと伝えられています。

安藤広重「東海道五十三次」の大津宿にも描かれた大津名物走井餅は、明治43年(1910年)6代井口市郎右衛門の四男嘉四郎によって、名水で名高い石清水のふもとへ引き継がれました。。

名物を頂こうと思いましたが、下に降りてくると暑い。

宇治しぐれ抹茶アイス_走井餅_20170902.JPG「宇治しぐれ抹茶アイス」600円

これでもか!ってくらい抹茶シロップがかかってる。
最初はちょっと甘かったけど、馴染んでくるといい感じ。
さすがに量はちょっと多かったけど。

白玉が2個ついてます。
抹茶アイスはプラスでトッピング。


走井餅_20170902.JPG「走井餅(5個入り)」630円

お土産に購入。
ちょっと片寄って、刀の形が分かりませんが(^^ゞ

羽二重餅とのことだったのでもっと絹触りのある触感かと思ったけど、思ったよりしっかりした硬さでした。
お店でつきたてを食べると違うのかな。
こしあんは上品な甘さ。

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

「巨峰」シロップ漬け

巨峰_20170820.JPG実家で父親が遊びで作ってる「巨峰」を持ち帰りました。
今年は実が付き過ぎて、本来は2個の所を1個に間引いて、袋掛けしないといけないらしいですが、素人の父親は勿体ないと全部残したら、色付かないことに(^^ゞ


巨峰のシロップ漬け_20170820.JPG最近はこんなピンクがかった品種も出回っているみたいですが、まだ少し酸っぱい。
白ワインを少し入れて、シロップ漬けにしてみました。
フレッシュで美味しかったです。

友達のアドバイスで、残りのシロップに炭酸水を入れてカクテルに。
上品で良いわ〜。

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

北海道詰め合わせセット

7月の北海道旅行の際に車内販売で、「北海道海産物の詰め合わせ」を実家に送るように予約してました。

ボタンエビ_20170814.JPG早速、刺身用の「ボタンエビ」を解凍。
説明書が入ってなかったので、ネットで調べて、流水で5分ほど溶かす。

夏だと水が温かいせいか身がシャキッとしてない気がする。
瀬戸内海の活きの良い刺身をいつも食べてるせいかな。

半分は塩焼きにしてみました。
こちらの方が香ばしく、身がふっくらと美味しかったかな。


「ホタテ貝柱」は塩の氷の上に乗せて、冷蔵庫内で自然解凍。
刺身で食べても甘くて美味しかったです。半分はバター焼きに。

「ジンギスカン」もタレに漬けてあるので、野菜と鉄板焼きにして食べました。
臭み無くて美味しい。

「しまホッケ」はでっかくて、身がホロホロして美味しかったです。
大阪の昼のホッケ定食は定番なんだけど、愛媛では食べない魚なので、珍しかったみたいです。

「帆立松前漬け「ししゃも」は後日冷凍庫に残っていなかったから、両親が食べたようですが、覚えてないって(苦笑)。
posted by メイ at 00:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

『ブランジェリー コムシノワ』:三宮(神戸市)

もう20年ぶり?
以前は夜もやってて、子羊のローストがハーブの種類も焼き具合も絶妙で美味しかったのになあ。
今は朝食とランチ、カフェメニューだけのようです。

仕事帰りに大阪方面の同僚(Aさん、Kさん)とランチ。
パン好きな子なので紹介しましたが、店舗リストを見ると、難波の高島屋にも入っていました。

ムール貝とズッキーニパスタ_コムシノワ_20170810.JPG「ムール貝とズッキーニパスタ」

ムール貝の出汁もニンニクも効いて、美味しい味付けでした。
サラダとパンが付きます。パンは食べ放題ですが、選ぶことはできないみたい。


アールグレイダージリンと桃のタルト_コムシノワ_20170810.JPG「アールグレイ・ダージリンと桃のタルト」

桃は1個丸ごと。種があった部分に甘くないカスタードクリームが入ってる。
タルト生地も硬すぎず柔らか過ぎず、私好み。

お茶はお店独自のブレンドらしいけど、香りが薄いし、中途半端。

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

『お好み焼きはここやねん 水口店』:甲賀市(滋賀県)

7/31から出張で泊まっているホテル駐車場に隣接しているお好み焼き屋さんに同僚(IさんとMさん)と入ってみました。

味噌だれ上ホルモン焼きそば_お好み焼きはここやねん_20170802.JPG「味噌だれ上ホルモン焼きそば」

味噌の味がどうかなと心配だったなったけど、変な癖はなく、気にならない味。
ホルモンの甘さが堪りません


明太餅チーズ玉_お好み焼きはここやねん_20170802.JPG「明太餅チーズ玉」

明太子のピリっとした味とソースがよく合います。
お餅が入っているからボリューミー。(普通が中盛かと思ったら、追加料金取られてた)。


牛カルビ玉_お好み焼きはここやねん_20170802.JPG「牛カルビ玉」

牛肉は柔らかく美味しいけど、すき焼きみたいに甘すぎるのが難点。
辛めのソースかけて、丁度いい。


とんぺい焼き_お好み焼きはここやねん_20170802.JPG「とんぺい焼き」

本来は甘口ソースとマヨネーズと青海苔が掛けてあるそうだけど、人によって好みでソースを変えたかったので、何も掛けず。

イカ焼きみたいな衣が付いているのかと思ったら、豚肉を薄焼き卵で巻いてあるだけでした。
ちょっとパンチが無い。

posted by メイ at 19:15| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

『美富久酒造』:甲賀市(滋賀県)

蔵元_美富久酒造_20170801.JPG水口には造り酒屋が多く、同僚(S.H)が仕事終わった後、酒蔵見学を予約しているというので、同行しました。

この時期はもう蔵出しも終わって、発酵の様子とかの見学は出来ませんでしたが、大きな梁のある蔵で、『もやしもん』の世界に入り込んだ気分でした。

鈴鹿山系の水が野洲川に流れ、名水という訳ではないけれど、発酵に適しているそうです。
酒米は美富久では40%〜70%に精米されたものを使っています。大吟醸となると50%以下。

麹菌を発酵させた麹米と酵母を発酵させた酒母、蒸した仕入用掛米、水を加えて、糖化・アルコール発酵されます。
酒母は速醸仕込で約10日、山廃仕込で約30日かかります。


いろいろ試飲させてもらって、山廃の方がその蔵の特徴がよく出るんだろうけど、私は香りが苦手かも。
生酒が欲しいところだけど、常温では持って帰れないので、常温で小瓶の物を購入。

クラシックミフク_美富久酒造_20170801.JPG「純米吟醸クラシックミフク」180ml(432円)

香りすっきりで甘ったるさもなく、飲みやすい。


「焼チーズケーキ」(270円)
焼チーズケーキ1_美富久酒造_20170801.JPG 焼チーズケーキ2_美富久酒造_20170801.JPG
チーズよりも酒粕の香りがプンプン!!
しっとりとして口触りは良いけど、味は予想外。
posted by メイ at 14:40| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『谷野製麺所』:甲賀市(滋賀県)

仕事で水口に来てます。
酒蔵見学に行く前にお昼に立ち寄りました。

TV番組「ケンミンショー」でも紹介されたお蕎麦屋さん。と言っても、中華麺の方みたいです。

《サービスランチ》 (850円)
スヤキ_谷野製麺所_20170801.JPG「スヤキ」

肉も無く、もやしとねぎのみ。
ソースも掛けずに、素焼き?
少し焦げ目の付いた麺が香ばしく、コシもあって美味しいです。
胡椒やウスターソースはお好みで。


親子丼_谷野製麺所_20170801.JPG「親子丼」

パプリカを食べさせている鶏の卵を使っているので、赤みのある濃い黄色。
こちらもなかなか旨いです。

posted by メイ at 13:40| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

『らーめん空(そら)』:新千歳空港ターミナルビル3F

【北海道ラーメン道場】内にあります。
最後に北海道らしいものを食べようと時間もないことだし、ラーメンを。
相変わらず『えびそば一幻』は長蛇の列。

醤油ラーメン_ラーメン空_20170729.JPGこのお店は味噌ラーメンが有名だったみたいだけど、「醤油ラーメン」で。
クーポンで海苔をおまけ。

見た目黒くて引くけど、思ったほど塩辛くなくあっさりスープ。
チャーシューも柔らかくて美味しい。

posted by メイ at 13:10| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホテル『サンルートニュー札幌』朝食バイキング:北海道

朝食バイキング_ホテルサンルートニュー札幌_20170729.JPGどこのホテルも代り映えはしない。
普通に美味しかったです。

茶碗蒸しの甘さに衝撃を受けたから、出汁巻き玉子も食べてみた。やっぱり甘い!

posted by メイ at 07:30| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

居酒屋『北海道海鮮にほんいち』:札幌市

生うに刺し_北海道海鮮にほんいち_20170728.JPGフリーペーパーで、「生うに刺し」のプレゼント。
居酒屋だからそんなに期待してなかったけど、生臭さもなく、とろっと甘さがあって美味しかったです。


カニ身大根サラダ_北海道海鮮にほんいち_20170728.JPG「カニ身大根サラダ」

出汁巻き玉子にカニ身を好きなだけ掛けるメニューもあったけど、どうも甘い卵料理が多い気がする。
蟹もドレッシングも美味しい。


漁師町の板盛_北海道海鮮にほんいち_20170728.JPG「漁師町の板盛」

マグロ、ホタテの他にも知らない魚(ハタ、ソト?)も入ってた。


コロッケ_北海道海鮮にほんいち_20170728.JPG「コロッケ」

ほくほくの北海道のじゃが芋とカボチャの甘みのある2種類のコロッケ。


豚肉焼き_北海道海鮮にほんいち_20170728.JPG「豚肉焼き」

北海道は豚肉も脂の甘みがあって美味しい。

posted by メイ at 21:30| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『うしお食堂』の「うしお定食」:積丹半島(北海道)

神威岬の近くにある食堂で、ツアーでの昼食立ち寄り先。
いつもは混んでいるとのことで、前もって注文を取って席を確保。

うしお定食_うしお食堂_20170728.JPG最初はこの6月〜8月が旬の「ウニ丼」(3000円)を食べるつもりでしたが、バイキングの食べ過ぎで前日はお腹の調子が悪かったので、「うしお定食」を注文(1600円)。

いか・甘えび・ほたて・いくらの4種類の海鮮丼。
食材は普通に美味しかったです。
お吸い物も佃煮も普通の味で良かった(前日の寿司屋の件がありますから)。

海鮮よりお米がめちゃくちゃ美味しかった。
お隣に座った奥さんも同じこと言ってた。


雨の影響で、今日はお客さん少なく、別メニューでウニの入った丼を頼めば良かったなあ。
posted by メイ at 12:50| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

登別温泉『石水亭』の朝食バイキング:北海道

ツアーに含まれる朝食バイキング。
朝食バイキング1_石水亭_20170728.JPG 朝食バイキング2_石水亭_20170728.JPG
内容も味も普通です。
ほんと、北海道に来た感が無いよ。

部屋食じゃないから仕方がないかな。
posted by メイ at 07:35| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

登別温泉『石水亭』の夕食バイキング:北海道

ツアーに含まれる夕食。

夕食バイキング1_石水亭_20170727.JPGツアーに付いている料理は期待してなかったけど、揚げたての天ぷらや焼きたてのミニステーキなどまあそこそこ美味しかった。

食材は北海道らしく、ポテトグラタン、ホタテのクリームシチュー、シシャモの磯辺揚げなどあったけど、郷土料理って感じの物は無いのかな。

あまり野菜の煮物料理もない気がするし、中国人や韓国人が多いからかそっち系のメニューにしてる?


夕食バイキング2_石水亭_20170727.JPG「蟹ご飯」

一人分ずつ20分位かけて、テーブル上でミニ釜で炊くので、食べる頃にはお腹一杯だったよ。

posted by メイ at 20:10| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ファーム富田』の「ラベンダーソフト」:富良野(北海道)

バスに乗り込む前に急いで購入。

ラベンダーソフト_ファーム富田_20170727.JPG「ラベンダーソフト」
あっという間に溶けそうだったので、カップで正解。
ほんのりラベンダーの香りがして、甘みも強くなくて美味しかったよ。

posted by メイ at 14:20| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『想い出の富良野』の「ジンギスカン」:北海道

ツアーオプションの昼食。

ジンギスカン_想い出の富良野_20170727.JPG「ジンギスカン」 (1,200円)

最初にもやしを乗せて、その上にジンギスカンを乗せて焼きます。

タレがやっぱり甘めかな。
お肉は柔らかくて、ジューシー。

ご飯とお蕎麦が付いてました。
真ん中の佃煮は持ち帰り。

posted by メイ at 13:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『小樽グランドパークホテル』朝食バイキング:北海道

ツアーに含まれるホテルの朝食バイキング。

朝食バイキング1_グランドパーク小樽_20170726.JPG北海道らしいと言えるのは、豆乳のコーンスープ、鮭のチーズ焼き、焼き魚(ニシン・ほっけ)。
「ななつぼし」のご飯にニシンの味醂干しみたいなのを乗せて、お茶漬けに。さっぱりしてる。

北海道でしか販売されていない乳酸菌飲料「カツゲン」。
陸軍の兵士の栄養補給用に製造されたものらしい。
名前はカタカナで読むと変だけど、元々は「活素(かつもと)」→「活源」になったらしいよ。

ヤクルトとカルピスを合わせた感じ?


朝食バイキング2_グランドパーク小樽_20170726.JPGどこでも蕎麦がついてくるけど、北海道も名産?
作り置きだから仕方ないけど、おつゆも薄いし、美味しいとは感じられない。


朝食会場はビュッフェ式なので、海が見えて気持ちいい。
ホテルの部屋は広いけど、山側(駅側)で海が見えないので、あんまりSランク感無し。

窓の前が遊歩道みたいになってたから、ちょっと散歩しようかと思っていたけど、横のショッピングセンターが開くまでは、ホテル正面からぐるりと回らないといけないんだって。
時間がかかりすぎるから行けなかった。
posted by メイ at 07:30| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

『美園アイスクリーム』の「銀山ブルーベリーアイス」:小樽(北海道)

チェックインが遅かったので、ホテル『グランドパーク小樽』が入るウイングベイ小樽はほとんど閉店してましたが、どんな物があるイオン小樽店を覗いてみました。あんまり代わり映えしないなあ。
日本全国、どこに行っても同じって淋しいね。

出入り口近くにあった『美園アイスクリーム』で休憩。
大正時代に北海道で初めて製造・販売されたお店だそうです。

銀山ブルーベリーアイス_美園アイスクリーム_20170726.JPGその頃の味を試せばよかったけど、さっぱりするかと「銀山ブルーベリーアイス」を食べてみました。

銀山というブルーベリー産地みたいだけど、酸味と甘さのバランスが悪い気がする。
う〜ん、種?何だか舌触りがゴマが入ってるみたいだった。

posted by メイ at 21:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『小樽 福鮨』の「小樽にぎり」:北海道

小樽にぎりと茶碗蒸し_福鮨_20170726.JPGツアーに付いてた「小樽にぎり」

夕方、新千歳空港に着いて、いきなりのにぎり寿司だったせいかネタの味が分からない。
シャリも甘めな気がする。

特別感もなく、がっかり

衝撃的なのは「茶碗蒸し」
一口食べて、???
銀杏の代わりに栗の甘露煮が入ってる。
それだけならまだしも甘露煮のお汁を入れるところもあるらしく、まるでスイーツ。
大好きな茶碗蒸しがトラウマになりそうです。


お吸い物_福鮨_20170726.JPG「お吸い物」

こちらも薄い〜。
もしかして、昆布出汁だけ?


やっぱりツアーは駄目だねぇ。
友達の知り合いが‟小樽寿司でぼったくられた”って言ってたけど、そこそこのお金出さないと良いネタは出ないってことでしょう。
posted by メイ at 20:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

夕張メロン

友達(F.K)の親戚が2ヶ月間北海道で避暑してるってことで、送ってきたメロンをなかなか受け取れなくてすでに完熟。
おすそ分けに頂きました。

夕張メロン_20170722.JPG「夕張メロン」

さすが本場。濃厚で甘くて美味しかったです。ぺろりと食べちゃった。

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

福岡のお土産「めんべい」

同僚(H.T)から福岡のお土産に頂きました。
めんべい_20170720.JPG「めんべい」

明太子の本場で、マヨネーズ味と来たら、合わない訳がない!
割れせんべいでお徳用だけど〜とのことでしたが、止められない止まらない〜です

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする