2017年02月10日

イタリアン『ビストロダイニング リアン』:住吉駅(神戸市)

六甲ライナーに乗る前に、友達(I.S)と待ち合わせてランチ。

住吉駅南側、ロイヤルホストの裏側に新しくイタリアンのお店が出来ていたので、行ってみました。

《ランチBセット》

前菜_ビストロダイニングリアン_20170210.JPG前菜6種盛りは一つ一つ凝ってはいるんだけど、塩サバのコロッケは塩辛いし、和洋折衷の味のハーモニーがいまいち。


パスタ_ビストロダイニングリアン_20170210.JPGパスタは牡蠣と白菜の青のりソース。

う〜ん、これも味付けが中途半端。
青海苔を効かす意味があるのかな〜。


まだ試行錯誤って感じがする。
これはっていう目玉料理が欲しい。
posted by メイ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

鴨と蕎麦『藤乃』:新福島(大阪市)

友達(F.K)がここの鴨鍋コースを食べて、河内鴨の新鮮さに感動し、教えてくれました。

ちょうど近くの仕事だったので、一人でランチしてきました。
鴨親子丼とミニせいろ_藤乃_20170123.JPGランチの鍋は予約が必要で、二人からなので、「鴨肉親子丼とミニせいろ」を頂きました。

肉質もぷりっとして臭みもなく、脂が乗って甘みがじゅわっと口の中に広がります。

お蕎麦も爽やかな味。

今度はぜひ鴨鍋コースを食べに来ます。

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

カンボジアのお菓子など

アンコールクッキー_カンボジア_20161210.JPG「アンコールクッキー」

ツアーで立ち寄った『Madam Sachiko』(日本人オーナー)でカンボジアのお土産に買ってきました。

カンボジア産カシューナッツがたっぷり使ったクッキー。
香ばしく、サクサクして美味しい。

プレーンとパイナップル味とバナナ・シナモン味。

パイナップルは少し酸味があって、バナナシナモンはシナモンの香りが強く、プレーンが一番美味しかったなあ。


カンボジア特産の黒コショウ味のカシューナッツもあって美味しかったから、買おうか迷って、また空港にもあるだろうと思ったら同じなのは無かった。

「ノム・トム・ムーン」
ノムトムムーン1_カンボジア_20161211.JPG ノムトムムーン2_カンボジア_20161211.JPG
市場で購入したカンボジア伝統のお菓子。
パームシュガー(やし砂糖)や朝一番に絞ったココナッツミルクを使用。

ノム・トム・ムーンはクメール語で、しっかりした筒のお菓子という意味。
ノムはお菓子、トムは巻く、ムーンは強い。

サクッと軽く、薄焼きで美味しかった。


ローストカシューナッツ_ベトナム_20161211.JPG「カシューナッツ」

ベトナムのハノイ空港内で購入。

ナッツ好きな私はポリポリ止まらない〜。


チュングエンコーヒーSangTao8_ベトナム_20161211.JPG「ベトナム珈琲」

ハワイのコーヒーみたいな香り付けがしてあって、美味しい。

1〜5までストロング段階に分かれたコーヒーもあり、その上のランクだから苦いかと思ったけど、コクはあるけどそんなに苦くなく、優しい味。

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

焼鳥『OGAWA』:灘区(神戸市)

JR六甲道から山側に5分くらい行ったバス道沿いにある小さなお店。
外からは見えないので、誰も焼鳥屋さんだとは思わないみたい。

私は10年程前に一度行ってる。
お母さん(と二人の息子さんでやってる)と知り合いだという同僚が近所に住む3人で行こうと言いつつ、早2年が過ぎっちゃった。

その二人(SさんとJさん)がこの秋に退職。11月25日に30人もの大所帯で送別会をしたけど、食事はまともに食べられなかったし、二次会のカラオケでストレス発散どころか疲れちゃったから、改めて明石方面の仕事帰りのTさんにも声をかけて行ってきました。(急な話だったので、Sさんは二次会の喫茶店で合流)。

テーブル席1つとフレキシブルなベンチスタイルのカウンター席12人くらい。

ささみ刺身.JPG「ささみ刺身」


ミンチ.JPG「ミンチ」

いわゆる、つくね。
ふんわり柔らか。癖がない。


キモ.JPG「キモ」

私は大好き。


ネギマとハツ.JPG「ネギマ」と「ハツ」

タレも甘くない。

「ハツ」は心臓。連れは初体験。
弾力があって美味しいよ、


ナンコツ.JPG「ナンコツ」

唐揚げはよく食べるけど、焼き鳥は初めて。
ちょっと固いなあ。


梅シソとワサビ.JPG「梅しそ」「わさび」が上に乗ってる。
さっぱりしてる。


ヤマイモ.JPG「ヤマイモ」

野菜料理が少ない。


ミックス釜飯.JPG「ミックス釜飯」

鶏肉と穴子の釜飯。注文して40分。
ふわふわとした身とおこげがおいしい。
お吸い物が出たので、最後にワサビや海苔を乗せてお茶漬けにして頂きました。
堪らんなあ。


鶏唐揚げ.JPG「鶏唐揚げ」

カラッとしてジューシー。


手羽先の塩焼き.JPG「手羽先の塩焼き」

皮もパリッとしてこちらも美味しい。


2時間の時間制なので、要予約です。
お昼のランチも始めたみたいなので、唐揚げ定食食べに行こう!
posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

イタリアン『ION la porta del cuore(イオン ラ ポルタ デル クオーレ)』:寝 屋川市(大阪府)

仕事帰りに同僚(IさんとTさん)とランチ。
商店街とは違う方に出たので、食べるところが見つからない。
若い子連れのママさんに聞くと、ここを教えてもらいました。

移転リニューアルしたみたいです。
ビルの2階で目立たないけど、ママ友でにぎわってました。
奥の区切られたスペースではパーティーでもしてるのか子供の声がしてました。

インテリアもおしゃれでいい感じ。

《リゾットランチ》+《デザートセット》980円+400円(税抜き)

ビシソワーズ_ION la porta del cuore_20161216.JPG「ビシソワーズ」

ほんのりとした甘みがお腹に優しいわ。


前菜_ION la porta del cuore_20161216.JPG「前菜」

バゲット、鶏肉のワインソース、パプリカ炒め、パンチェッタコロッケトマトソー

ス、豆のアラビアータ、豆腐ムース、オイルサーディン。

ちょっとずつ色んな味が楽しめた。


リゾット_ION la porta del cuore_20161216.JPG「白ネギと生ハムのリゾット」

たくさんの生ハムサラダの下にチーズ一杯のリゾットが隠れてます。


美味しいから、デザートも追加した。

デザートセット_ION la porta del cuore_20161216.JPG《デザートセット》

陶板の上にラズベリー?アイスの入ったガラス容器。

リンゴのタルトや果物が綺麗に盛り付けられてます。


女性好みの隠れ家的な素敵なお店でした。
posted by メイ at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

鶏肉屋『かしわ つるや』:高槻市

以前、友達が長岡市の友達もわざわざ買いに行くと言ってた老舗の鶏肉屋さん。

高槻の仕事の後、阪急高槻駅で解散になったので、夕方だと残ってるかなと思いつつ、買いに行ってきました。

阪急と高槻の間の商店街を少し路地に入ったところ。
ほんと、間口は狭く、脂が染みこんだ感じのレトロなお店です。

道中が心配なので生は止めて、調理したものを。
鶏肉_つるや_20161215.JPG「もも焼」と「串焼き」と「チューリップ」

捌いたばかりの鶏肉なので、お肉が新鮮で柔らかくジューシー。
もも焼きは普通は照り焼きだけど、ここのはシンプルなしょうゆと香辛料?
どれも一気に頬張ってしまいました。

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

カンボジア旅行2日目・夕食「ビュッフェ」:『アマゾン・アンコール』

「アプサラダンス」を見ながらのビュッフェ形式の食事。

ショーを観るための食卓も多く、その周りをぐるりと食事が並んでいて、好きなものをランダムにチョイスしていったら、ぐちゃぐちゃ(笑)。

観光客メインだから、いろんな国籍料理が混在している感じ。
思ったよりは食材は豊富。

ビュッフェ1_アマゾンアンコール20161209.JPGさやいんげんの炒め物、フライドポテト、ピラフ、焼きビーフン、酢豚、ブロッコリ、カリフラワー、トマト、豚肉唐揚げ、なます?、さつま揚げ?


ビュッフェ2_アマゾンアンコール20161209.JPG蒸し豚や空芯菜みたいな青菜が乗った「フォー」みたいなビーフンの麺が優しいスープで美味しかった。

下の皿には生春巻きや揚げ春巻き、串焼き。
蛸の入ってないたこ焼きみたいなもの。ココナッツソースが付いてたみたい。


ビュッフェ3_アマゾンアンコール20161209.JPGデザートは他は甘そうだったので、パイナップルと米粉の蒸しケーキみたいなのだけ食べた。あっさり味。オレンジ色のは何か不明の果物。


1つずつ取ってる列が出来てたけど、次の人が前の品を取ってる間に素早く1個取っただけなのに、欧米風の女性に横入りするな!と怒られた。
中国人の傍若無人ぶりもどうかと思うけど、その生真面目さもどうかと思うわ。
posted by メイ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カンボジア2日目・昼食「飲茶」

昼食ホテル_飲茶_20161209.JPGどこかのホテル内のレストランで食事。
夏のクリスマスツリーは似合わないわ〜(笑)。


8人ずつの2テーブルの円卓で、取り分けたので、写真は一部。

ジャスミンティ_飲茶_20161209.JPG「ジャスミンティ」を別注文。(3ドル)
2〜3人で飲めそうな大きなポットが来た。
そう教えてくれれば、友達と分けたのに。


前菜_飲茶_20161209.JPG「前菜三種」(左から)

ピーナッツと小魚のおつまみ。
きゅうりの千切り。ナスも皮を剥いてたけど、きゅうりも?
イカの甘辛煮。
しょうがの千切りはタレの薬味として。


シーフードスープ_飲茶_20161209.JPG「シーフードスープ」

中華風のとろみのあるスープ。


海鮮揚春巻き_飲茶_20161209.JPG「海鮮揚げ春巻き」


焼きそばと肉まんと焼き餃子_飲茶_20161209.JPG「焼きそば」

「焼き餃子」

「肉まん」


エビ餃子_飲茶_20161209.JPG「蒸し海老餃子」


海鮮シュウマイと上海風小籠包_飲茶_20161209.JPG「海鮮シュウマイ」

「上海風小籠包」


揚げごま団子_飲茶_20161209.JPG「揚げごま団子」

中の餡子は甘すぎずグッド。


飲茶はどれも普通に日本で食べるような味。
肉まんの皮とかが少し硬めかも。

「季節のフルーツ」は「モンキーバナナ」と「ランブータン」
バナナとランブータン_飲茶_20161209.JPG ランブータン_飲茶_20161209.JPG
「ランブータン」は初めて食べるので、食べ方も分からなかった。
ライチみたいな形と味。特別美味しいものでもない。
posted by メイ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カンボジア2日目・朝食:シティアンコールホテル

朝食バイキング_シティアンコールホテル_20161209.JPGバイキングなので、少しずつ味見。
パンはフランスの影響?ピラフは中国の影響?
目玉焼きにハム。

デザートの果物は前夜と同じスイカ、パイナップル、ドラゴンフルーツ。
あまり甘味は無い。


粥_シティアンコールホテル_20161209.JPG右下の小さいのは煮物かと思っていたら、おかゆのトッピングでした。
大根の佃煮みたいな味。何の材料だろう?




posted by メイ at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

カンボジア旅行1日目夕食「クメール料理」:シティアンコールホテル

アンコールビールと生マンゴージュース_シティアンコールホテル_20161208.JPG定番の「アンコールビール」(3ドル)と「生マンゴージュース」(3ドル)

ビールはラガータイプで飲みやすい。

マンゴーの生は美味しい。還元タイプは甘すぎる。


春雨サラダ_シティアンコールホテル_20161208.JPG「春雨サラダ」

ピリ辛味で味付けは美味しいけど、この後時々出くわす香草入り。
友達は卒倒しそうと言いつつ、最後には病みつきになってた?!
カンボジアでは「ドクダミ」を使うそうだから、それかな?
飾り切りにしたトマトは固い。
食べるものじゃない?


野菜炒め_シティアンコールホテル_20161208.JPG「野菜炒め」

青梗菜やカリフラワーなど野菜たっぷり。
味付けは中華風。


ナス甘辛煮_シティアンコールホテル_20161208.JPG「ナスの甘辛煮」

紫の皮を取っているので、最初気づかず。
柔らかく、パームシュガーでも使っているのか甘みも強くない。
アサツキみたいな細いネギ。


アモック1_シティアンコールホテル_20161208.JPG「アモック」

ヤシの実をくり抜いた中に入れられている。


アモック2_シティアンコールホテル_20161208.JPG白身魚のココナッツミルク蒸し。
クリーミーで香辛料も効いておいしい。


チキンしょうが甘酢_シティアンコールホテル_20161208.JPG
「鶏肉しょうが甘酢」


鶏肉の甘酢みたいな感じ。
上に乗っているのは千切りにしたしょうが。
飾りはアサツキみたいなネギ。


スープ_シティアンコールホテル_20161208.JPG「スープ」

甘酸っぱいスープ。
カンボジアではレモングラスとかタマリンドで酸味をつけるそう。
これは何かな?タイのトムヤムクンほどは酸味と唐辛子は強くない。


ドラゴンフルーツとスイカとパイナップル_シティアンコールホテル_20161208.JPG「フルーツ」

スイカとパイナップルはお馴染み。

「ドラゴンフルーツ」は初めて食べる。
赤い皮に果肉は白く黒い粒々。
味はキウィみたいかな。


珈琲_シティアンコールホテル_20161208.JPG「コーヒー」

近くのベトナムコーヒーが有名なだけに優しい苦みで美味しい。

posted by メイ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナム航空機内食

機内昼食_ベトナム航空_20161208.JPG関空からの機内昼食です。

お米はピラフっぽくパラっとしてたけど、日本から積み込んでるから食材は普通。
アップルパイも美味しかったよ。

posted by メイ at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

和食『にっころや』:三宮(神戸市)

以前は生田神社西隣にあったそうですが、北野坂通りに移ってます。

旅行の打ち合わせを兼ねて、元同僚(AさんとOさん)とちょっと早めの忘年会。

《忘年会3,800円コース》(ぐるなび予約で3,000円)

梅酒_にっころや_20161128.JPG「梅酒」(別注文)

綺麗なガラスの器に大きなまん丸の氷が入ってる。
とても美しいけど、お酒の量は少なくなるよねぇ。


ふき_にっころや_20161128.JPG「季節の前菜」

薄味で美味しかったけど、季節かあ?


お造り_にっころや_20161128.JPG「お造り盛り合わせ」

鯛、サーモン、ヒラメ。
切り方が厚め。ヒラメってこんな味だったかな。


おでん_にっころや_20161128.JPG「おでん盛り合わせ」

大根、厚揚げ。シンプル〜。


淡路鶏の唐揚げ_にっころや_20161128.JPG「淡路鶏の唐揚げ」

カリカリに揚がったのを想像してたのに、甘酢がかかってちょっとガッカリ。


サラダ_にっころや_20161128.JPG「揚げじゃこと豆腐の和風サラダ」

水菜のシャキシャキさで箸休めになる。


あんこう唐揚げ_にっころや_20161128.JPG「鮟鱇(あんこう)唐揚げ」

柔らかい白身の魚。
ちょっと油っぽいかな。揚げ方のせい?


お米のしゅうまい_にっころや_20161128.JPG「名物!お米のしゅうまい」

皮の代わりにお米をまぶしてある。
まあ、普通に美味しいです。


秋鮭幽庵焼き_にっころや_20161128.JPG「秋鮭の幽庵焼き」

菊菜や白菜の甘味で柑橘類の酸味も和らげられてる。


牡蠣ごはん_にっころや_20161128.JPG「牡蠣ご飯」

広島の牡蠣より癖があって、私的にはこっちの方が好きかも。
甘辛タレで丼に。

「香の物」


レモンシャーベット_にっころや_20161128.JPG「デザート」

レモンシャーベットでさっぱりと。



家庭的な料理で自分でも作れそう。驚きが欲しいよね。
posted by メイ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

『三遊姫』の「にぎり天」:宮島(広島県)

練り天が大好きなので、行く先々で買ってしまう。

にぎり天_三遊姫_20161124.JPG宮島の練り天は棒状。あれこれ試してみたかったので、5本買って、近所の友達(F.K)と切り分けて食べました。
上からアナゴ・レンコン・タコねぎ・ささがきゴボウ・チーズ。
野菜はシャキシャキ、アナゴとチーズはねっとり感もあって優しい味。
一番人気のタコねぎはタコの旨味がじゅわ〜として美味しい。

すり身の味もそれぞれ変えているようで、いろいろ楽しめました。

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

お好み焼き『高砂』:広島新幹線名店街

JR在来線の改札を出て、直結のビル内にある「新幹線名店街」で最後の買い物をして、折角なので広島流お好み焼きを食べて帰ることに。

広島流お好み焼きの元祖とも言われる『みっちゃん』に入ってみようと並んでみたけど、新幹線の時間が気になるので、隣の『高砂』へ。

ミニお好み焼き_高砂_20161124.JPG定番は「そば肉玉」
ミニお好み焼きにして、私はイカ(カキは飽きた〜)をトッピング。

大阪のお好み焼きのように繋ぎの粉が少なく、代わりに細い蒸し麺を使用し、キャベツもふんわり。
薄焼き卵が乗ってるのにびっくり!

生イカもぷりぷり。
お馴染みのおたふくソースも美味しい。

う〜ん、でもやっぱり大阪の粉もんの方が食べごたえがあるかな。

posted by メイ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『Cafe Lente(カフェ レンテ)』:宮島(広島県)

軽く食べるならと、宮島口の観光案内所のおばさんに教えてもらったお店。
大願寺の裏手に入ったところにある穴場的な立地だけど、目の前には厳島神社と鳥居が見えます。広々として静かで、のんびり出来ました。

鶏肉キノコのトマトカレー_cafeLente_20161124.JPG「鶏もも肉ときのこのトマトカレー」800円

黒米にさっぱりトマトカレーがスパイシーで合います。


ベイクドチーズケーキ_cafeLente_20161124.JPG「ベイクドチーズケーキ」500円

チーズの濃厚さとレモンの酸味も程よく、甘さも控えめで、思った以上に美味しかったです。

posted by メイ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『菊乃家』朝食:宮島(広島県)

日本食の定番メニュー。
朝食_菊乃家_20161124.JPG
味噌汁はアサリ入り。味噌の味は普通だったわ。
昨日の昼食の味噌汁は何だったんだろう?お味噌のせいじゃなかった?

牡蛎味付け海苔は味濃いめで、厚め。
ワカメ入り青のりが美味しかった。
posted by メイ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

『菊乃家』夕食:宮島(広島県)

18:30からは混んでいるというので、急いでお風呂(露天風呂はあるけど、温泉ではない)に入って、18:00にレストランで夕食。

《瀬戸内の宴 竹の章》

夕食1_菊乃家_20161123.JPG【食前酒】菊乃家特製手作り果実酒
何を使っているのかソーダで割られてるので判らなかった。

【前菜】山海の珍味盛り合わせ
サザエのつぼ焼き、牡蠣のオイル漬け、コイワシのマリネ、イカの明太子和え

【お造り】
ボタンエビ、イカ、鮭、鯛、ヒラマサ


夕食2_菊乃家_20161123.JPG【台物】牡蠣鍋


夕食3_菊乃家_20161123.JPG【蒸し物】牡蛎入り茶碗蒸し


夕食4_菊乃家_20161123.JPG【箸止め】茶蕎麦


夕食5_菊乃家_20161123.JPG【揚物】瀬戸内産白身魚の天ぷら
鯛、サツマイモ、しいとう


夕食6_菊乃家_20161123.JPG【酢の物】瀬戸内産白身魚の南蛮漬け
鯛の皮もカリッとして、さっぱり。


夕食7_菊乃家_20161123.JPG【ご飯】牡蠣釜飯
牡蛎がたっぷり。


夕食8_菊乃家_20161123.JPG【椀物】牡蛎の赤出し汁

【香物】自家製香物盛り合わせ


夕食9_菊乃家_20161123.JPG【デザート】


馴染みのある瀬戸内の味なので、美味しく頂きましたが、牡蠣づくし過ぎて、も〜いいか!って感じでした。

料理方法もあまり驚きはなかったなあ。
posted by メイ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『厳島BARL 厳齋(いっさい)』:宮島(広島県)

桟橋すぐの場所にあるお店。
人気店は12時になると一杯になるだろうし、夜のご飯量も分からないので、軽めに11時にランチを済ませることにしました。

広島菜漬と音戸ちりめんのチャーハン_厳島barl厳斎_20161123.JPG「広島菜漬と音戸ちりめんのチャーハン」900円

あっさりして普通に美味しいけど、ご飯がべちゃっとして香ばしさが足りない。
ちりめんじゃこはどこに入ってるの〜?
思っていたよりボリュームが有り過ぎた。
これなら1つを分けて、違うものを頼んだほうが良かった。


カキオイル漬け_厳島barl厳斎_20161123.JPG「牡蛎のオイル漬け」900円

白髪ねぎをトッピングするのが合うというけど、そのままで十分美味しい。


後で、先に進むといろいろお店ありました。
posted by メイ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

『乃が美』の「高級「生」食パン」:梅田(大阪市)

同僚に教えてもらった肉まんを買いに行ったら、定休日でがっかり。
代わりに何か美味しいものを買って帰ろうと、アメリカ大使館の近くのこの「高級「生」食パン」を勧められました。

生食パン_乃が美_20161122.JPG小麦粉も生クリーム、バターも素材にこだわってるそうです。
蜂蜜も配合されてるみたいだけど、そんなに甘さは感じません。

‟ちぎって食べる美味しさを味わってください”とあったので、帰って早速つまんだら、パクパク食べれちゃう。

しっとりふわふわで、口の中で蕩ける〜。
顎関節症で苦労した友達は、今度なったら、これを買うわ!と。
確かに口内炎とか歯が悪い時には良いかも。

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

もつ鍋『KURO』:京都市

京都の友達(Y.K)が以前から気になっていたお店に行ってきました。
もつ鍋を一緒に食べれる人がなかなか居ないので、嬉しい〜。

《時代コース》1人2,916円+400円で京都もつ鍋(魚介類)に変更

白和え_KURO_20161120.JPG「本日のおばんざい」

ヒジキや豆など具だくさんの白和え。
薄味で美味しい。


チョレギサラダ_KURO_20161120.JPG「新鮮野菜のチョレギサラダ」

韓国風サラダ。


串焼き_KURO_20161120.JPG「串焼き(近江鶏・近江牛)」

肉が臭みがなくて、ふっくら。


「もつ鍋」
京都もつ鍋1_KURO_20161120.JPG 京都もつ鍋2_KURO_20161120.JPG
醤油・味噌・塩・チゲ・トマトの4種類からの選択ですが、追加料金を払って、醤油とトマトのハーフ&ハーフ(鴛鴦鍋っていうらしい)にしてもらいました。

煮えてきたところで、魚介が入っていないことに気付いて、もつもかき回したけど見当たらず(底のほうにちょっぴり)。

忘れられた魚介と一緒にもつも追加注文。

油の甘みが堪りません

鉄板餃子_KURO_20161120.JPG「鉄板餃子」 (別注文)

外はパリパリ、中はジューシー。旨い!


串揚げ_KURO_20161120.JPG「串揚げ(近江鶏ささみ2本・れんこん)」

衣が細かく、あっさり。


ちゃんぽん麺と卵雑炊_KURO_20161120.JPG「自家製ちゃんぽん麺」「卵雑炊」(追加料金で)に変更。

麺はもちもちで美味しいし、トマトスープはリゾット風にして正解。チーズが欲しいところ。

posted by メイ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする