2017年05月02日

『アパホテル 鶴岡駅前』の朝食バイキング

朝食バイキング1_アパホテル鶴岡_20170502.JPG 朝食バイキング2_アパホテル鶴岡_20170502.JPG
いわゆるおばんざいがどれも美味しい。
地元の野菜で新鮮だからか、味付けも上品で薄味。

ご飯は山形産「はえぬき」
地卵の目玉焼きも焼きたてを頂きました。

名物の赤カブ漬けは羽黒山赤カブを柿酢(庄内柿も有名)で漬けたもの。
思ったよりは少し甘め。





posted by メイ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

居酒屋『せいご』:鶴岡市(山形県)

時間の関係で温泉旅館には泊まれなかったので、日帰り天然温泉『こまきの湯』に行って、温泉と郷土料理を味わいたかったんだけど、意外と遠くてタクシーで2000円ほど。

私はそれでも行きたかったけど、食べてお風呂に入ったらすぐに寝たいと友達は言うので、『アパホテル』の裏手と近いので、昨日行ったお店に入りました。

蕨と大山_せいご_20170501.JPG付き出しは「わらびの煮物」

日本酒は「大山(おおやま)」(特別本醸造)
山形産のお米ブランド「はえぬき」を使ったお酒。
こちらも米の旨味が味わい深く、超辛口という程ではなかったけど、飲みやすかった。


南禅寺_せいご_20170501.JPG「なんぜんじ」

品書きになんぜんじとあるから、京都の南禅寺のこと?と聞くと、江戸時代に京都から伝わったお豆腐で、鶴岡では冷奴で食べられているそうです。
お店にも依るのか、関西で食べる「南禅寺豆腐」よりトロトロで舌触りは滑らかでした。


庄内豚の串焼き_せいご_20170501.JPG「庄内豚の串焼き」

豚の脂も甘く、塩胡椒の加減も丁度よい。美味しい〜。


ホタテのバター焼き_せいご_20170501.JPG「ホタテのバター焼き」

ホタテの味も濃厚で美味しい。


カレイの唐揚げ_せいご_20170501.JPG「カレイの唐揚げ」

身が淡白でホロホロと取れて、これも美味しい。


イカの刺身_せいご_20170501.JPG「イカの刺身」

スルメイカみたいで、瀬戸内海で食べる紋甲イカほどの味はなかった。
まだ時期的に早いのかな。


モツ煮込み_せいご_20170501.JPG「モツ煮込み」

友達は食べれないけど、私が大好きなので注文。
モツも味噌も優しい味。
お隣の若夫婦にお裾分けして、おしゃべりに花が咲きました。


食後、友達と別れて、近所の『東京第一ホテル』の最上階にある露天風呂に入ってきました。(600円)
泉質は特筆すべきことはないけど、広々としたお風呂はやっぱり気持ち良いわ〜

posted by メイ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和食『滝水亭』:鶴岡市(山形県)

電車待ちの間にランチをと観光案内所で聞いた鶴岡駅前の『アパホテル』横のマリカ西館2Fにある食事処。

和食ランチ_滝水亭_20170501.JPG私は《和食ランチ》(1,000円)

・白身魚のフライ(スズキ科の‟はらびき”って言ったと思うけど、調べても出てない)
・お刺身
・こごみ(初めての食べた山菜)のゴマみそ和え
・ねぎのショウガおろし
・庄内米
・味噌汁(ホタテ?ちょっと小さいけど)


肉麦切り_滝水亭_20170501.JPG友達は《肉麦切り》(870円)

麦切りは庄内の名物で、ひや麦みたいな感じ。


posted by メイ at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

居酒屋『せいご』:鶴岡市(山形県)

最初に入った居酒屋『炙茶屋』があまりにも不味かったので、我慢できず口直しに入ってみました。

付き出しとくどき上手_せいご_20170430.JPG日本酒は「亀の井 くどき上手」(辛口純吟)
旨味もキレもあり、飲みやすい。

付き出しは昆布とこんにゃくの煮物。


孟宗汁_せいご_20170430.JPG「孟宗汁(もうそうじる)」

この時期の庄内名物。孟宗竹の筍を粕酒を入れた味噌汁仕立てに。
筍自体は先日もらった淡路島の筍より少し固めだけど、汁に筍の風味が溶けだして美味しくて全部飲んじゃった。


えいひれ_せいご_20170430.JPG「えいひれ」

まあ、普通に美味しい。

posted by メイ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

居酒屋『情緒食酒 炙茶家(アブリチャヤ)』:鶴岡市(山形県)

駅前の『アパホテル』の裏手に何軒か居酒屋があると教わったので、行ってみると地元の人が行くような外からは様子が分からない店ばかり。
私はそういう方が好きなんだけど、保守的な友達はメニューが出てるカジュアルな感じのお店に入ってみることに。

テーブル席もあるけど、座敷に通されて、足が伸ばせるなら良いんだけど、真ん中に焼くコンロがあって座れない。

付き出し_炙茶家_20170430.JPG「付き出し」


ハラミとキムチ_炙茶家_20170430.JPG「ハラミ」と「キムチ」

‟お肉は塩と味噌と醤油とどれが良いですか?”って!!

‟タレか?”と聞くと、‟いえ、肉の下味です。”と。

‟生で良いです。”‟それは無いです。”

とりあえず、塩にしたけど、見るからに鮮度悪そう。実際、まずかった。
鶴橋の焼肉を知っている舌には怒り心頭です。


牛タン_炙茶家_20170430.JPG「牛タン」

こちらも薄いのに、硬い。


スルメイカ_炙茶家_20170430.JPG「スルメイカ」


お隣さんが鶴岡市出身で、いつも美味しい食材を頂いていたので、期待が大きすぎた

普通の野菜サラダはマシって友達は言うけど、田舎の野菜を食べてる身にはこれさえ不味い。

早々に引き上げました。

若い子が飲んで騒ぐにはお手頃かもしれないけど、お金がもったいない。
posted by メイ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立ち食いそば屋『杜』:仙台駅

山寺観光にどれくらいの時間がかかるか分からないので、電車待ちの間にちょっとだけお腹に入れておこうと駅ビル内の立ち食いそば屋に寄りました。

かき揚げ蕎麦_杜_20170430.JPG「かき揚げそば」 (400円)

麺が細くて、喉越し爽やか!
意外と美味しかった。

posted by メイ at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

『がんこ寿司トアロード店』:元町(神戸市)

山陽電鉄「須磨駅」近くの前に行ったお店が閉店してしまっていたので、JR元町まで戻って、私の遅ればせながらの誕生日を祝って、ランチをおごってもらいました。

やわらぎ弁当_がんこ寿司_20170413.JPG《やわらぎ弁当》(1,680円)
・前菜
・天ぷら
・造り
・サラダ
・季節ご飯(蒸し寿司)
・汁物
春の香りがたっぷりで優しい味。ごちそうさまでした。


ケーキとコーヒー_がんこ寿司_20170413.JPG午後3時までの入店で、ケーキとコーヒーが付きます。

posted by メイ at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

スペイン料理『フィゲラス 烏丸店』:京都市

《ディナーコースA》2,980円

タパス盛り合わせ_フィゲラス_20170408.JPG「タパスの盛り合わせ」

スペインオムレツ、鴨のテリーヌ、人参サラダ、オリーブとハムのゼリー寄せ、チョリソー、チーズ、ツナポテト


海の幸のサラダ_フィゲラス_20170408.JPG「海の幸のサラダ」


ムール貝とパン_フィゲラス_20170408.JPG「ムール貝のアヒージョ」と「自家製パン」


魚介のパエリャ_フィゲラス_20170408.JPG「魚介のパエリャ」

トマト味が強く、サフランの香りが少ないけど、香ばしくいただきました。


赤ワインは「アバイ ガルナッチャ」「ナバエルス」。
フルーティで飲みやすかったです。

チョコケーキ_フィゲラス_20170408.JPG「チョコケーキ」


日によって、フラメンコショーもあるようで、料理もそこそこ満足。
posted by メイ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『麵屋たか松』:京都市

四条烏丸で友達(Y.K)と待ち合わせて、ランチを。

この隣のベトナム料理のお店に入ろうと思ってたけど、満席。

鴨だししょうゆラーメン_麵屋たか松_20170408.JPG「鴨だししょうゆラーメン」880円

鴨肉好きな二人なので、冬の最後に鴨肉を頂きました。

鴨肉は厚みがあって、美味しい。
出汁は最初、コクがあって美味しく感じたけど、食べているうちに塩辛く感じてきた。

意外と京都のラーメンは味付けが濃いめ。

麺は中細のストレート麺。

posted by メイ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

和惣旬菜『厨(くりや)』第2弾:近江八幡市(滋賀県)

昨日行って美味しかったので、また別の同僚(Tさん・Iさん・Iさん)とお邪魔しました。

生ビールと付き出し_厨_20170322.JPG「生ビールとポテトサラダの付き出し」


前日同様、サラダとカキフライの他にも気になる料理を選択。

ホタルイカ_厨_20170322.JPG「ホタルイカ」

ホタルイカはプリッと甘く、新鮮。
酢みそで頂きました。
春だね〜。


するめいかの天ぷら_厨_20170322.JPG「するめいかの天ぷら」

するめいかは甘くて旨味がある。柔らかい。


しらすと恵の卵の出汁巻き_厨_20170322.JPG「しらすと恵の卵の出汁巻き」

ふんわりと優しい味。卵の味がしっかり。恵っていうのはブランド卵?


「梅干し茶漬け」と「じゃことしその混ぜご飯」
梅干し茶漬け_厨_20170322.JPG じゃことしその混ぜご飯_厨_20170322.JPG
締めにご飯ものを。添えられてる赤かぶは何とも中途半端な味?!

今日も大満足です。
posted by メイ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

和惣旬菜『厨(くりや)』:近江八幡市(滋賀県)

出張で近江八幡に来てます。

夕方、ホテルのロビーで同僚(HさんとFさん)に会って、居酒屋に行くと言うので同行。
駅からお堀に向かって10分ほどの距離。

焼酎と付き出し_厨_20170321.JPG「芋焼酎・三岳とマグロの付き出し」

ちょっと甘辛いタレに漬けたマグロの刺身。
新鮮で美味しい。


新玉ねぎとササミのゴマドレサラダ_厨_20170321.JPG「新玉ねぎとササミのゴマドレサラダ」

新玉ねぎも甘く、野菜も鶏肉も新鮮で、美味しい。


里芋唐揚げ_厨_20170321.JPG「里芋の唐揚げ」

一度、煮物にしてから揚げてあるようで、ちょっと甘め。


エビマヨ_厨_20170321.JPG「エビマヨ」

海老はぷりぷり。ちょっと甘めのマヨネーズ味。


的矢カキフライ_厨_20170321.JPG「的矢カキフライ」

三重県の伊勢志摩の的矢(まとや)牡蠣は臭みも無く、柔らかく甘い。
衣も薄く、さっぱり。


ピリ辛鉄板鍋_厨_20170321.JPG「ピリ辛鉄板鍋」

ピリ辛のタレがシャキシャキ野菜と豚肉によく合う。
追加で中華麺を。


どの料理も素材が新鮮で、味付けも私好み。
posted by メイ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

いかなごのくぎ煮

今年も神戸の風物詩。「いかなごのくぎ煮」の季節が来ました。
元同僚(Jさん)に写真を言付けた際に、最近はいかなごの値段が上がって、少ししか炊かなくなったとのことですが、味見してと頂きました。

いかなごのくぎ煮_20170309.JPG早速、夕食に食べてみました。
市販の物ほど甘くなくて、ショウガも効いて美味しい。
今までもらった中で、一番私好みの味でした。
彼女も酒飲みだからかなあ(笑)。

posted by メイ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

ケーキ屋『アンデケン』:近江八幡(滋賀県)

セツブンソウふれあい祭りでお昼を食べ損ねたので、彦根でお蕎麦を食べて帰るつもりが乗り過ごし、よく知る近江八幡の『アンデケン』でお茶してきました。

フルーツタルトと紅茶_アンデケン_20170305.JPG「フルーツタルト」と「紅茶」セット(835円)

やっぱり甘すぎず、さっぱりとして美味しかった。
タルト生地も硬過ぎずず柔らか過ぎず、私好み。

posted by メイ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

中華料理『HAKUBA』:灘区(神戸市)

阪急六甲駅より線路の北側を東に行った所に、昨年末に新しいお店がオープンしてました。

今週、友達(F.K)が確定申告も終わってホッとしてたのに、夜中に水音が。
上の階の人が洗濯の水漏れを起こしたそうです。

押し入れから1部屋が水浸し。仕事の合間を縫っての片付けに疲れたというので、気分転換にランチしてきました。

数限定の≪HAKUBAランチ≫1200円を注文。

前菜とサラダ_HAKUBA_20170304.JPG「前菜」「サラダ」

前菜は本格中華。


ご飯とスープ_HAKUBA_20170304.JPG「ご飯」「スープ」

スープはコクととろみがあって、美味しい。


主菜は「鶏肉炒め」「酢豚」の2品。
鶏肉炒め_HAKUBA_20170304.JPG 酢豚_HAKUBA_20170304.JPG
北京料理とのことだけど、甘すぎず、バランスの良い食事でした。
友達はやっとまともな物が食べれたと。
posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

イタリアン『ビストロダイニング リアン』:住吉駅(神戸市)

六甲ライナーに乗る前に、友達(I.S)と待ち合わせてランチ。

住吉駅南側、ロイヤルホストの裏側に新しくイタリアンのお店が出来ていたので、行ってみました。

《ランチBセット》

前菜_ビストロダイニングリアン_20170210.JPG前菜6種盛りは一つ一つ凝ってはいるんだけど、塩サバのコロッケは塩辛いし、和洋折衷の味のハーモニーがいまいち。


パスタ_ビストロダイニングリアン_20170210.JPGパスタは牡蠣と白菜の青のりソース。

う〜ん、これも味付けが中途半端。
青海苔を効かす意味があるのかな〜。


まだ試行錯誤って感じがする。
これはっていう目玉料理が欲しい。
posted by メイ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

鴨と蕎麦『藤乃』:新福島(大阪市)

友達(F.K)がここの鴨鍋コースを食べて、河内鴨の新鮮さに感動し、教えてくれました。

ちょうど近くの仕事だったので、一人でランチしてきました。
鴨親子丼とミニせいろ_藤乃_20170123.JPGランチの鍋は予約が必要で、二人からなので、「鴨肉親子丼とミニせいろ」を頂きました。

肉質もぷりっとして臭みもなく、脂が乗って甘みがじゅわっと口の中に広がります。

お蕎麦も爽やかな味。

今度はぜひ鴨鍋コースを食べに来ます。

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

カンボジアのお菓子など

アンコールクッキー_カンボジア_20161210.JPG「アンコールクッキー」

ツアーで立ち寄った『Madam Sachiko』(日本人オーナー)でカンボジアのお土産に買ってきました。

カンボジア産カシューナッツがたっぷり使ったクッキー。
香ばしく、サクサクして美味しい。

プレーンとパイナップル味とバナナ・シナモン味。

パイナップルは少し酸味があって、バナナシナモンはシナモンの香りが強く、プレーンが一番美味しかったなあ。


カンボジア特産の黒コショウ味のカシューナッツもあって美味しかったから、買おうか迷って、また空港にもあるだろうと思ったら同じなのは無かった。

「ノム・トム・ムーン」
ノムトムムーン1_カンボジア_20161211.JPG ノムトムムーン2_カンボジア_20161211.JPG
市場で購入したカンボジア伝統のお菓子。
パームシュガー(やし砂糖)や朝一番に絞ったココナッツミルクを使用。

ノム・トム・ムーンはクメール語で、しっかりした筒のお菓子という意味。
ノムはお菓子、トムは巻く、ムーンは強い。

サクッと軽く、薄焼きで美味しかった。


ローストカシューナッツ_ベトナム_20161211.JPG「カシューナッツ」

ベトナムのハノイ空港内で購入。

ナッツ好きな私はポリポリ止まらない〜。


チュングエンコーヒーSangTao8_ベトナム_20161211.JPG「ベトナム珈琲」

ハワイのコーヒーみたいな香り付けがしてあって、美味しい。

1〜5までストロング段階に分かれたコーヒーもあり、その上のランクだから苦いかと思ったけど、コクはあるけどそんなに苦くなく、優しい味。

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

焼鳥『OGAWA』:灘区(神戸市)

JR六甲道から山側に5分くらい行ったバス道沿いにある小さなお店。
外からは見えないので、誰も焼鳥屋さんだとは思わないみたい。

私は10年程前に一度行ってる。
お母さん(と二人の息子さんでやってる)と知り合いだという同僚が近所に住む3人で行こうと言いつつ、早2年が過ぎっちゃった。

その二人(SさんとJさん)がこの秋に退職。11月25日に30人もの大所帯で送別会をしたけど、食事はまともに食べられなかったし、二次会のカラオケでストレス発散どころか疲れちゃったから、改めて明石方面の仕事帰りのTさんにも声をかけて行ってきました。(急な話だったので、Sさんは二次会の喫茶店で合流)。

テーブル席1つとフレキシブルなベンチスタイルのカウンター席12人くらい。

ささみ刺身.JPG「ささみ刺身」


ミンチ.JPG「ミンチ」

いわゆる、つくね。
ふんわり柔らか。癖がない。


キモ.JPG「キモ」

私は大好き。


ネギマとハツ.JPG「ネギマ」と「ハツ」

タレも甘くない。

「ハツ」は心臓。連れは初体験。
弾力があって美味しいよ、


ナンコツ.JPG「ナンコツ」

唐揚げはよく食べるけど、焼き鳥は初めて。
ちょっと固いなあ。


梅シソとワサビ.JPG「梅しそ」「わさび」が上に乗ってる。
さっぱりしてる。


ヤマイモ.JPG「ヤマイモ」

野菜料理が少ない。


ミックス釜飯.JPG「ミックス釜飯」

鶏肉と穴子の釜飯。注文して40分。
ふわふわとした身とおこげがおいしい。
お吸い物が出たので、最後にワサビや海苔を乗せてお茶漬けにして頂きました。
堪らんなあ。


鶏唐揚げ.JPG「鶏唐揚げ」

カラッとしてジューシー。


手羽先の塩焼き.JPG「手羽先の塩焼き」

皮もパリッとしてこちらも美味しい。


2時間の時間制なので、要予約です。
お昼のランチも始めたみたいなので、唐揚げ定食食べに行こう!
posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

イタリアン『ION la porta del cuore(イオン ラ ポルタ デル クオーレ)』:寝 屋川市(大阪府)

仕事帰りに同僚(IさんとTさん)とランチ。
商店街とは違う方に出たので、食べるところが見つからない。
若い子連れのママさんに聞くと、ここを教えてもらいました。

移転リニューアルしたみたいです。
ビルの2階で目立たないけど、ママ友でにぎわってました。
奥の区切られたスペースではパーティーでもしてるのか子供の声がしてました。

インテリアもおしゃれでいい感じ。

《リゾットランチ》+《デザートセット》980円+400円(税抜き)

ビシソワーズ_ION la porta del cuore_20161216.JPG「ビシソワーズ」

ほんのりとした甘みがお腹に優しいわ。


前菜_ION la porta del cuore_20161216.JPG「前菜」

バゲット、鶏肉のワインソース、パプリカ炒め、パンチェッタコロッケトマトソー

ス、豆のアラビアータ、豆腐ムース、オイルサーディン。

ちょっとずつ色んな味が楽しめた。


リゾット_ION la porta del cuore_20161216.JPG「白ネギと生ハムのリゾット」

たくさんの生ハムサラダの下にチーズ一杯のリゾットが隠れてます。


美味しいから、デザートも追加した。

デザートセット_ION la porta del cuore_20161216.JPG《デザートセット》

陶板の上にラズベリー?アイスの入ったガラス容器。

リンゴのタルトや果物が綺麗に盛り付けられてます。


女性好みの隠れ家的な素敵なお店でした。
posted by メイ at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

鶏肉屋『かしわ つるや』:高槻市

以前、友達が長岡市の友達もわざわざ買いに行くと言ってた老舗の鶏肉屋さん。

高槻の仕事の後、阪急高槻駅で解散になったので、夕方だと残ってるかなと思いつつ、買いに行ってきました。

阪急と高槻の間の商店街を少し路地に入ったところ。
ほんと、間口は狭く、脂が染みこんだ感じのレトロなお店です。

道中が心配なので生は止めて、調理したものを。
鶏肉_つるや_20161215.JPG「もも焼」と「串焼き」と「チューリップ」

捌いたばかりの鶏肉なので、お肉が新鮮で柔らかくジューシー。
もも焼きは普通は照り焼きだけど、ここのはシンプルなしょうゆと香辛料?
どれも一気に頬張ってしまいました。

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする