2017年07月16日

『河鹿荘ロイヤルホテル』の朝食バイキング:山中温泉

雨予報だったので、ゆっくり起きて、温泉入って、ゆっくり朝食。

朝食1_河鹿荘ロイヤルホテル_20170715.JPGまずは和食で。
能登の魚醤「いしる」を使っているらしいけど、臭みもなく、どのおばんざいも味わいある〜。

納豆は持ち帰って食べた。


朝食2_河鹿荘ロイヤルホテル_20170715.JPG2回目は洋風で。
パンはいまいちだけど、野菜は美味しい。
薄めのカレーにソースをかけるのがこの辺のB級グルメ?


朝食3_河鹿荘ロイヤルホテル_20170715.JPG最後にデザートはヨーグルトにブルーベリージャムとナタデココとパイナップルをトッピング。
パイナップルが本場より甘〜い。

posted by メイ at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

『河鹿荘ロイヤルホテル』の夕食:山中温泉

先付とお造り_河鹿荘ロイヤルホテル_20170715.JPG《先付》
小芋、茄子、蛸のとろろ掛け(左)
玉蜀黍(とうもろこし)豆腐(右下)…漢字が読めなくて、ちょっと甘いこの味はなんだろう?と思っちゃった。

《お造り》
四種盛り合わせ(ブリ、マグロ、イカ、甘エビ)…山の方だから海の幸はどうかなと思っていたけど、新鮮で美味しい。特に甘エビはとろりと甘い。


つみれ鍋_河鹿荘ロイヤルホテル_20170715.JPG《小鍋》
つみれ鍋…ブリカマが入って、つみれもいろんな具材が入って良い出汁が出てます。


焼物と食事_河鹿荘ロイヤルホテル_20170715.JPG《食事》
本来は最後に出されるものですが、おかずと一緒にご飯と赤出汁と漬物を出してもらいました。

《焼物》
からす鰈(カレイ)のポテト焼き
シシャモの唐揚げ


焜炉_河鹿荘ロイヤルホテル_20170715.JPG《焜炉》
豚肉と鶏団子の蒸し焼き…お肉も臭みも無く、美味しい。


煮物_河鹿荘ロイヤルホテル_20170715.JPG《煮物》
いか蓮根饅頭…もっちりとして、薄味で美味しい。


水菓子_河鹿荘ロイヤルホテル_20170715.JPG《水菓子》
グレープフルーツゼリーの金時草ゼリー掛け…さっぱり硬めのグレープフルーツゼリーの上に加賀野菜の金時草(葉の裏が紫色)のゼリーがとろっと掛かって美味しい。

posted by メイ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海鮮丼『市の蔵』:金沢(石川県)

金沢の台所と言われる『近江町市場』で海鮮丼を食べようと思っていましたが、噂通りどこも長蛇の列。
あちこちで整理券発行したり、名前書いたりしましたが、滞在時間も短いので、空いていたこちらのお店に入りました。

海鮮丼_市の蔵_20170715.JPG「海鮮丼」(1,600円)

高級食材を使っていないので、値段は手頃で、お魚も新鮮で美味しかったですよ。

お店出る頃には他を諦めた人が流れてきたのか待ちが出来てた。

posted by メイ at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

山形からの旬の味「さくらんば」

さくらんぼ_山形_20170625.JPG今年もお隣さんからさくらんぼの「佐藤錦」を頂きました。

今までは上品な甘さって感じでしたが、今年は一番赤みが強く、かなり甘かった。

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

和風ランチバイキング『紫陽花』:神戸文化ホール

神戸地下鉄の仕事だったので、湊川の友達(K.I)を誘ってランチしてきました。

13時半頃になるので、遅くまでやってるお店を探してもらうと、神戸文化ホール内にレストランがあった。

《選べるメイン【りんどう豚の金山寺味噌焼き】+惣菜バイキング》
和風ランチバイキング1_紫陽花_20170615.JPG豚肉も金山寺味噌も美味しいし、何より野菜が美味しい。

お蕎麦に茶碗蒸しまであって、盛りだくさん。

右上の天ぷらは友達のメインです。


和風ランチバイキング2_紫陽花_20170615.JPGデザートの果物、ケーキ、お汁粉に、珈琲などフリードリンク。

15時までのバイキングで90分制ですが、空いてたのでその後も長々と夏の旅行の相談させてくれました。

posted by メイ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

『叶匠寿庵 あずき房』の「あもよもぎ」と「香煎茶」

草津出張帰りに寄ってきました。
あもよもぎ1_あずき房_20170602.JPG以前、「生あも」を食べたので、帰省のお土産に日持ちのする方で、この季節のよもぎ入り「あもよもぎ」を買ってみました。


あもよもぎ2_あずき房_20170602.JPG甘すぎず美味しいけど、やっぱり生の方が小豆の味が強いかな。
伊吹山のヨモギが使われているそうですが、上品な風味。


香煎茶_あずき房_20170602.JPG「香煎茶」

煎茶に昆布とシソの粉末、乾燥した梅肉も入っているみたいです。
ホッとする味。

posted by メイ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

居酒屋『草津炭旬』:草津市(滋賀県)

卯の花和えと芋焼酎_草津炭旬_20170601.JPGまだ明日も仕事があるけど、芋焼酎「山ねこ」で乾杯。
同僚(H.T)は芋焼酎「もぐら」

お通し「卯の花和え」

ちょっとピンクがかっているのは明太子?
それとも海老の色?


若鳥の唐揚げ_草津炭旬_20170601.JPG「若鳥の唐揚げ」

お肉はしっとりして、臭みも無く美味しいけど、味付けは淡白。
衣がカラッとしてないのは残念。


アボカド鮮魚の海鮮サラダ_草津炭旬_20170601.JPG「アボカド鮮魚の海鮮サラダ」

野菜もお刺身も新鮮で美味しい。
ドレッシングもカルパッチョ風でグッド。


特製牛もつ煮込み_草津炭旬_20170601.JPG「特製牛もつ煮込み」

少し出汁が甘めだけど、お肉は美味しい。


馬刺し極上霜降りと道灌しぼりたて_草津炭旬_20170601.JPG「馬刺し極上霜降り」

熊本直送の馬刺しがある。無難に赤身かユッケにするか悩んで、相談するとちょっと高めだけど、バラ肉の一部の霜降りは美味しいと店員さんに勧められて、友達は初めて食べると言うので、ちょっと贅沢に。

そのままでも新鮮だけど、味があんまりしない。
すりおろしショウガとニンニクを付けて、九州特有の甘めの醤油をつけると、舌の上で蕩けるよう。

折角、草津に来たので、地元の日本酒「道灌しぼりたて-本醸造-」を注文。

説明に白桃のようなフルーツの甘い香りで、口に含むと上質の甘未がトロリと口の中に広がり、心地よい酸味が踊るって。

確かにしつこくない甘さと辛さのバランスが良い。


長芋のサクサク磯辺揚げ_草津炭旬_20170601.JPG「長芋のサクサク磯辺揚げ」

お酒の当てにもう1品。
ちょっと塩気が強いかな。

posted by メイ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

匠寿庵ビュッフェ『彩菜』:草津市(滋賀県)

草津駅前のniwa+にある叶匠寿庵が展開するお店『あずき房』2階のレストランがリニューアルしてました。

《近江野菜中心の季節のおばんざいビュッフェ+メイン料理(4品の中から1品選択)》
匠寿庵ビュッフェセット1_彩菜_20170601.JPGメインは「西京豚ロース」をチョイス。
薄味で、お肉も柔らかい。

ご飯・お味噌汁・おばんざい・デザートは食べ放題。


匠寿庵ビュッフェセット2_彩菜_20170601.JPGホテルの朝食バイキングもしかり、近江野菜が新鮮で美味しいわ。

ゆずドレッシングがめちゃ美味しい。

posted by メイ at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

スリランカ料理『カラピンチャ』:王子公園(神戸市)

友達(F.K)の先輩が兵庫県書道展(原田の森美術館)で「県知事賞」を受賞したので、一緒に見に行ってきました。
その前に、王子公園駅前に出来てたスリランカ料理のお店が気になって入りました。
神戸祭りのイベントがあったのか、外待ちが出来てました。

《本日のプレート》
「チキンカレー」(1,000円)or「エビカレー」or「ベジカレー」or「スルメイカ」から1品チョイス。

スリランカカレー_カラピンチャ_20170521.JPG私は「チキンカレー」にして、日本米をスリランカ産のお米(炒めた人参やネギなどが入ってる)に変更(+200円)。
・レンズ豆カレー
・カボチャの煮物
・空心菜の素揚げ
・ココナッツのふりかけ
・豆の揚げせんべい(パパダン)

スパイシーが効いて辛味もあるけど、野菜の旨味もあって美味しい。
チキンは骨付きのこともあるようだけど、今回は少しローストして煮込んだような香ばしさがあった。


ヨーグルト_カラピンチャ_20170521.JPG「ヤシの花蜜がけヨーグルト」


スリランカ料理は初めて食べるけど、日本人の口にも合いやすく、癖になりそう。
posted by メイ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

『和食屋 八寶 (八宝 はっぽう)』:奈良市

「快慶展」を観に行く前にお昼ご飯に寄ってみました。

近鉄奈良駅から商店街に入ってすぐ。
外国人の人が増えましたので、お店もいろいろ増えてますねぇ。

日替わりランチ_八寶_20170520.JPG「日替わりランチ」(864円)

・刺身(イサキ、マグロ)
・胡麻豆腐入り茶碗蒸し
・モズク
・豚の照り焼き
・青菜
・ご飯
・赤出汁
・香の物

ちょっとずつですが、味も良くて、お値打ちでした。

posted by メイ at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

京都七条焼肉酒場『やまだるま』:下京区(京都市)

京都国立博物館に来たついでに、京都の友達(Y.K)を誘って、山形の焼肉のリベンジ。
この辺はゲストハウスがたくさん出来てると聞いていたけど、外国人のお客さんが入れ替わり立ち代わり入ってくる。

ナムル_やまだるま_20170519.JPG「ナムル盛り合わせ」

丁寧な味付けで、美味しい。


三種盛り_やまだるま_20170519.JPG「三種盛り合わせ」

カルビ・ロース・ミノ。
A4、A5ランクのお肉を1頭買いしているだけに、断トツに肉質が良い。


ハラミ_やまだるま_20170519.JPG「ハラミ」

やっぱり美味しいねぇ


ほそタレ_やまだるま_20170519.JPG「ほそ」好きな友達が注文。
最初はタレで。
脂身が口の中で蕩けて甘い。


せんまい_やまだるま_20170519.JPG「せんまい」

私が食べたことないと注文。
胃の部分らしいけど、ザラザラした触感で味が無い…失敗でした(^^ゞ


ほそ塩_やまだるま_20170519.JPG網を替えてもらって、口直しに「ほそ」の塩味も。
こちらはあっさりしつつも脂が甘い。


クッパ_やまだるま_20170519.JPG「クッパ」

テールスープが体に染み渡るわ。
これで売り切れになってた。


牛タン_やまだるま_20170519.JPG「塩タン」

逆パターンになってしまったけど、ここの牛タンもチェック。
普通に美味しいけど、仙台の『利久』の牛タンには負けるよねぇ。


はあ〜、大満足
山形で下味を聞かれて、びっくりしたけど、関西でも味付けてたんだ〜!?
でも、こちらは後から掛けてたから、抜くこともできるはず。
posted by メイ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

『広東料理 昌園』:兵庫区(神戸市)

半年に1回の定期健診の予約の前に、湊川の友達(K.I)にランチを付き合ってもらいました。

神戸大学医学部付属病院の山側すぐ。

《飲茶セット》 (1,050円)
チャーハンとミニラーメン_昌園_20170511.JPG「ミニ炒飯とミニラーメン」

炒飯はパラッと、ラーメンの出汁もあっさりで美味しい。


飲茶_昌園_20170511.JPG「飲茶」

肉まん・海老餃子・肉シュウマイとジューシーでいろんな味が好き。


春巻き_昌園_20170511.JPG「春巻き」

posted by メイ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

伊賀上野のお土産「伊賀三色豆絞り」

伊賀三色豆絞り_20170420.JPG「伊賀三色豆絞り」
友達(F.K)からお土産に頂いていたのを、実家に持ち帰り、みんなで食べました。

私がナッツ好きと知っているので、黒豆と落花生と青豆の3種類のナッツが入ったおせんべい。
といっても、サブレみたいな食感でした。

香ばしくて美味しかった。

posted by メイ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山形土産「いも煮炊き込みご飯の素」

新しい炊飯器に炊き込みご飯設定があったので、山形で買ってきた「いも煮炊き込みご飯の素」を試してみました。

いも煮炊き込みご飯の素_後藤屋本舗_20170501.JPG山形の郷土料理を炊き込みに開発。

ごろっと入った里芋がねっとりして、キノコや糸こんにゃくも入っていて美味しかった。

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

『牛タン炭焼 利久(りきゅう)』:仙台市(宮城県)

仙台空港への移動の途中で、JR仙台駅で牛タンを食べることに。
20年位前に一度来ただけなので、駅ビルのインフォメーションで尋ねると、駅ビル3階に「牛タン通り」と「すし通り」が出来ているとのこと。どっちも迷うわ〜

牛タン定食_利久_20170502.JPG「牛タン定食」 (1,650円)+とろろ(200円)×Tax

待ちきれず慌てて撮ったら、牛タンが小さくなったわ(^^ゞ
ちょっと贅沢に3枚6切れ。
厚みがあって食べごたえあるのに、柔らかくて旨い〜。

テールスープも大好き。麦ごはんにとろろは合うねぇ。



posted by メイ at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『アパホテル 鶴岡駅前』の朝食バイキング

朝食バイキング1_アパホテル鶴岡_20170502.JPG 朝食バイキング2_アパホテル鶴岡_20170502.JPG
いわゆるおばんざいがどれも美味しい。
地元の野菜で新鮮だからか、味付けも上品で薄味。

ご飯は山形産「はえぬき」
地卵の目玉焼きも焼きたてを頂きました。

名物の赤カブ漬けは羽黒山赤カブを柿酢(庄内柿も有名)で漬けたもの。
思ったよりは少し甘め。





posted by メイ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

居酒屋『せいご』:鶴岡市(山形県)

時間の関係で温泉旅館には泊まれなかったので、日帰り天然温泉『こまきの湯』に行って、温泉と郷土料理を味わいたかったんだけど、意外と遠くてタクシーで2000円ほど。

私はそれでも行きたかったけど、食べてお風呂に入ったらすぐに寝たいと友達は言うので、『アパホテル』の裏手と近いので、昨日行ったお店に入りました。

蕨と大山_せいご_20170501.JPG付き出しは「わらびの煮物」

日本酒は「大山(おおやま)」(特別本醸造)
山形産のお米ブランド「はえぬき」を使ったお酒。
こちらも米の旨味が味わい深く、超辛口という程ではなかったけど、飲みやすかった。


南禅寺_せいご_20170501.JPG「なんぜんじ」

品書きになんぜんじとあるから、京都の南禅寺のこと?と聞くと、江戸時代に京都から伝わったお豆腐で、鶴岡では冷奴で食べられているそうです。
お店にも依るのか、関西で食べる「南禅寺豆腐」よりトロトロで舌触りは滑らかでした。


庄内豚の串焼き_せいご_20170501.JPG「庄内豚の串焼き」

豚の脂も甘く、塩胡椒の加減も丁度よい。美味しい〜。


ホタテのバター焼き_せいご_20170501.JPG「ホタテのバター焼き」

ホタテの味も濃厚で美味しい。


カレイの唐揚げ_せいご_20170501.JPG「カレイの唐揚げ」

身が淡白でホロホロと取れて、これも美味しい。


イカの刺身_せいご_20170501.JPG「イカの刺身」

スルメイカみたいで、瀬戸内海で食べる紋甲イカほどの味はなかった。
まだ時期的に早いのかな。


モツ煮込み_せいご_20170501.JPG「モツ煮込み」

友達は食べれないけど、私が大好きなので注文。
モツも味噌も優しい味。
お隣の若夫婦にお裾分けして、おしゃべりに花が咲きました。


食後、友達と別れて、近所の『東京第一ホテル』の最上階にある露天風呂に入ってきました。(600円)
泉質は特筆すべきことはないけど、広々としたお風呂はやっぱり気持ち良いわ〜

posted by メイ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和食『滝水亭』:鶴岡市(山形県)

電車待ちの間にランチをと観光案内所で聞いた鶴岡駅前の『アパホテル』横のマリカ西館2Fにある食事処。

和食ランチ_滝水亭_20170501.JPG私は《和食ランチ》(1,000円)

・白身魚のフライ(スズキ科の‟はらびき”って言ったと思うけど、調べても出てない)
・お刺身
・こごみ(初めての食べた山菜)のゴマみそ和え
・ねぎのショウガおろし
・庄内米
・味噌汁(ホタテ?ちょっと小さいけど)


肉麦切り_滝水亭_20170501.JPG友達は《肉麦切り》(870円)

麦切りは庄内の名物で、ひや麦みたいな感じ。


posted by メイ at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

居酒屋『せいご』:鶴岡市(山形県)

最初に入った居酒屋『炙茶屋』があまりにも不味かったので、我慢できず口直しに入ってみました。

付き出しとくどき上手_せいご_20170430.JPG日本酒は「亀の井 くどき上手」(辛口純吟)
旨味もキレもあり、飲みやすい。

付き出しは昆布とこんにゃくの煮物。


孟宗汁_せいご_20170430.JPG「孟宗汁(もうそうじる)」

この時期の庄内名物。孟宗竹の筍を粕酒を入れた味噌汁仕立てに。
筍自体は先日もらった淡路島の筍より少し固めだけど、汁に筍の風味が溶けだして美味しくて全部飲んじゃった。


えいひれ_せいご_20170430.JPG「えいひれ」

まあ、普通に美味しい。

posted by メイ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

居酒屋『情緒食酒 炙茶家(アブリチャヤ)』:鶴岡市(山形県)

駅前の『アパホテル』の裏手に何軒か居酒屋があると教わったので、行ってみると地元の人が行くような外からは様子が分からない店ばかり。
私はそういう方が好きなんだけど、保守的な友達はメニューが出てるカジュアルな感じのお店に入ってみることに。

テーブル席もあるけど、座敷に通されて、足が伸ばせるなら良いんだけど、真ん中に焼くコンロがあって座れない。

付き出し_炙茶家_20170430.JPG「付き出し」


ハラミとキムチ_炙茶家_20170430.JPG「ハラミ」と「キムチ」

‟お肉は塩と味噌と醤油とどれが良いですか?”って!!

‟タレか?”と聞くと、‟いえ、肉の下味です。”と。

‟生で良いです。”‟それは無いです。”

とりあえず、塩にしたけど、見るからに鮮度悪そう。実際、まずかった。
鶴橋の焼肉を知っている舌には怒り心頭です。


牛タン_炙茶家_20170430.JPG「牛タン」

こちらも薄いのに、硬い。


スルメイカ_炙茶家_20170430.JPG「スルメイカ」


お隣さんが鶴岡市出身で、いつも美味しい食材を頂いていたので、期待が大きすぎた

普通の野菜サラダはマシって友達は言うけど、田舎の野菜を食べてる身にはこれさえ不味い。

早々に引き上げました。

若い子が飲んで騒ぐにはお手頃かもしれないけど、お金がもったいない。
posted by メイ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする