2018年01月16日

居酒屋『IPPO』:三宮(神戸市)

昨年の新年会は友達がインフルエンザになったので流れたまま、早くも1年が経ってしまった。
元同僚(AさんとOさん)と近況報告を兼ねて新年会。
寒いので三宮駅近の交通センタービル10階のこのお店に。

《匠コース》2980円+席料350円

ねぎとたけのこの茶碗蒸し_ippo_20180116.JPG【付き出し】
「ねぎとタケノコの茶碗蒸し」

飲み放題にしなかったので(私は富乃宝山、友達は梅酒と桃酒)、席料として付いてきました。
生姜が効いて、美味しかったです。


せせり湯引きのコチュジャン酢味噌_ippo_20180116.JPG【先付】
「せせり湯引きのコチュジャン酢味噌」
せせりは美味しかったけど、酢味噌はちょっと甘め。


蒸し鶏_ippo_20180116.JPG【前菜】
「馬肉たたきのカルパッチョ」は友達が生肉が食べられないので、「蒸し鶏」にしてもらいました。


蓮根饅頭の湯葉包み揚げ_ippo_20180116.JPG【揚物】
「蓮根饅頭の湯葉包み揚げ」
蓮根饅頭も生麩も中はもっちり。外はカリっと。


水炊きスープ_ippo_20180116.JPG【鍋】
「水炊き」
骨付き鶏肉でスープ。
ちょっとまったりして、これだけではどうも…。


水炊き_ippo_20180116.JPG鶏のムネ肉とモモ肉はしゃぶしゃぶでも食べれるくらい新鮮。
キノコ、豆腐、マロニー、青菜は何かな?
路地野菜がめちゃくちゃ高騰してるから、よく分からない野菜が多い。
室内工場で作られるような野菜を使って、経費節減かな。


【〆】
「雑炊」

洋ナシのシャーベット_ippo_20180116.JPG【デザート】
「洋ナシのシャーベット」
さっぱりして美味しい。


料理はまあまあだったけど、掘りごたつ式で人も少なかったので、ゆっくりおしゃべりできました。
積もる話がありすぎて、時間が足りな〜い。

3月に屋久島ツアーに誘われたけど、屋久島に行くなら縄文杉まで行きたい。
3月はまだ雪が残っている時期なので、5月では?と。

縄文杉コースは1日がかりだから、3泊4日は欲しいところ。
友達は2泊3日しか難しそう。

行ける時に行っとかなきゃ!とは思うのだけど、どうするかなあ。
情報あったら、教えてくださいね。
posted by メイ at 22:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

『たねや』の「ふくみ天平(てんびん)」

友達(F.K)が美味しいと力説するので、帰省土産に買って帰りました。

ふくみ天平_たねや_20171225.jpg「ふくみ天平」

天秤棒1本で諸国を旅した近江商人に思いを寄せて作られた手作り最中。

ふくよかな求肥を包んだ粒餡と芳ばしい最中種が別々に包装されているので、食べるときに開けて挟んで頂きます。


確かに最中の皮はパリパリしているし、餡も上品ではあるけれど、やっぱり私には口の中に甘さが残る。
甘い物の後には塩味のナッツが美味しい(笑)。

喜んで食べてましたが、年寄りにはどう作っていいか分からないみたい(苦笑)。
posted by メイ at 13:30| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旭川ラーメン『らー麺くさび』

ラーメンくさび_旭川ラーメン_20171230.JPG「らー麺くさび」
函館産直センターでタラバガニを注文した際に、10,000円以上で送料無料だったので、試しに付け足しました。生麺とスープ2食入り。


四季の寒暖差が大きい旭川のラーメンは、豚骨をベースにした濃い目のスープとのことでしたが、思ったほどギトギトした感じは無い。

『らー麺くさび』の味噌ラーメンは「八丁味噌」「黒味噌」「白味噌」「赤味噌」などバリエーションがあり、今回は「白味噌」だったからかまろやかな味で思ったほど塩辛くない。
お汁全部飲み干しちゃったよ。

おでんの煮玉子と今治のB級グルメ「焼き豚玉子飯」で自慢の焼きたての焼き豚を買ってきて載せました。

麺が伸びるので、写真撮りは無し(^^ゞ
posted by メイ at 12:30| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

『函館産直センター』の「タラバガニ」

タラバガニ_函館産直センター_20171230.JPG7月の北海道旅行に行った際に、注文しておいた「タラバガニ」(2Lサイズ・9500円)が昨日の夕方(午前中にしてたのに!)届きました。


思った以上に大きくて、風味を保つために薄い氷の膜(グレース)をかけて急速冷凍されているので、1本ずつ解凍するのは難しい。

自然解凍がお勧めとあったので、台所(使用していないときは10℃)に半日置いておいたけど、夕方になっても溶けてない〜?!

解凍しすぎると、身がパサつくみたいですが、ストーブの近くに置いて、やっとグレースが割れた。
その後は一挙に溶けました。

身もずっしりと詰まっていて、食べ応え十分。
う〜ん、贅沢の極み。

貧乏性の母親は値段を聞いて、喉に詰まると…。

翌日、残りのカニ身と殻で取った出汁でカニ雑炊にして食べました。
この方が気に入ったのは、年取ると食べやすいからでしょうか。
posted by メイ at 00:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

『かに道楽』神戸ハーバーランド店

年末年始は忙しい友達が唯一お休みというので、忘年会とクリスマスを兼ねて、1月に風邪で行けなかった蟹を食べに行きました。

三宮はすでに予約で一杯。
ちょっと外れたハーバーランド店は店内もゆったり広くて、穴場です。

港に近いから、中国人観光客とかがツアーで入りやすいのかも。

お昼のかに会席《悠花(ゆうか)》 3,700円+Tax

かに酢とかに造り_かに道楽_20171225.JPG◆かに酢
◆かに造り
お造りはとろっと甘い。
蒸し蟹もふわっとして美味しい。


かに茶碗蒸し_かに道楽_20171225.JPG◆かに茶碗蒸し
とろっと滑らか。


かにグラタンクラブソース_かに道楽_20171225.JPG◆かにグラタンクラブソース
ソースがちょっと甘め。


かに天ぷら_かに道楽_20171225.JPG◆かに天ぷら


かに釜飯と吸物_かに道楽_20171225.JPG◆かに釜飯と吸物
蟹の出汁が入ったご飯を卓上コンロで炊いて、むき身を混ぜて頂きました。
味付けは薄め。
ひつまぶし風にそのままと薬味を入れてお茶漬けにして食べました。
お茶漬けが美味しい。


アイスクリームお抹茶かけ_かに道楽_20171225.JPG◆アイスクリームお抹茶かけ
アフォガート風に温かいお抹茶かと思ったら、冷たかったです。

posted by メイ at 13:50| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

『天ぷら市場』:大阪市

谷町九丁目駅7番出口から北へすぐ。
オリーブオイルで揚げているようで、気になったので仕事帰りに同僚(T.S)とランチしました。

店内は思ったより狭く、15人位のカウンター席のみ。
揚げたてをカウンターに次々と乗せてくれるから、こういう形態なのかな。

《いちば定食》 980円
温泉卵天ご飯と天ぷら_天ぷら市場_20171208.JPG 天ぷら_天ぷら市場_20171208.JPG

赤出汁_天ぷら市場_20171208.JPG
・温玉天ご飯、香の物、赤出汁
・天ぷら 海老、豚ヘレ、魚、イカ、野菜(茄子・長芋)
温玉天は中はトロっと外はカリっとして、甘辛タレが絡んで美味しい。
天ぷらは天つゆとヒマラヤの塩とかいろいろあります。
posted by メイ at 13:30| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

『にしき堂』の「もみじ饅頭」


福山駅さんすて内のお店で味見がてらお土産に買ってみました。

もみじ饅頭_20171203.JPG「生もみじ」
普通のはカステラ生地ですが、生もみじは餅粉と米粉を使っているので、もっちもち。
こし餡と粒餡の2種類。こし餡は柚子風味。

「葵もみじ」
徳川宗家19代徳川家広プロデュース。
白あん勝栗入り。栗の粒々感が残って、好き。

「酒香もみじ」
酒処広島ならではの酒粕がほんのりと香り、甘さも控えめ。

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

屋久島のお土産


11月に友達(F.K)が屋久島に旅行したお土産に頂きました。

屋久島永田の塩クッキー_屋久島_20171105.JPG「屋久島永田の塩クッキー」

1個だけだったけど、旅行雑誌にも載っていました。
屋久島のお母さん手作りのクッキーで、トッピングに私の好きなヘーゼルナッツを使っているからか意外に香ばしくて美味しかった。


あごだし豚骨ラーメン_屋久島_20171105.JPG「あごだし豚骨ラーメン」

サバ節とあご出汁を使っているらしいけど、豚骨味が強い。
ちょっと味濃いめ。


サバ節フレーク_屋久島_20171105.JPG「サバ節フレーク」

実家で、レタス・ミニトマトと一緒に、レモンをかけて食べてみた。
サバ節のスモークの香りと後からじゅわっと味わいが湧き出してくる。
これはいける!また見つけたら買ってこよう。



芋焼酎三岳_屋久島_20171105.JPG「焼酎三岳」

居酒屋でよく飲む銘柄の芋焼酎ですが、ワンカップで売っているのは屋久島だけだとか。
ガツンとくる旨いお酒です。

posted by メイ at 09:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

『バル ワラク』:京都市

展覧会を見終わってから、京都の友達(Y.K)と京都タワー前で待ち合わせ。

この紅葉の時期は、いっこうにバスが進まない。
すでに到着しても良い時間なのに、この先も渋滞しているとのことで、地下鉄「東山三条駅」で振替輸送になりました。別料金払っても乗り換えるつもりだったから、ラッキー!

到着時間が読めなかったので予約してないと、希望のお店は空いていませんでした。

ジビエとワインが飲みたかったので、このお店に。

赤ワインをグラスで。スペインとボルドーのはまずまず。河内ワインは酸味がつよい。

鶏むね肉ごまだれ_バルワラク_20171125.JPGお通し「鶏むね肉ごまだれ」


ポテトサラダ_バルワラク_20171125.JPG「ポテトサラダ」

白インゲン豆がごろっと入ってる。
味にパンチがないなあ。


前菜の盛り合わせ_バルワラク_20171125.JPG「前菜の盛り合わせ」

オリーブのマリネ、野菜のマリネ(生姜の千切りは合うのか?!)、フォワグラにバラジャム、スペイン風オムレツ(ひき肉メインで野菜が入ってない?)、イベリコ豚のサラミ、田舎風パテ(これは美味)


鹿肉ロースト_バルワラク_20171125.JPG「岡山美作の鹿肉ロースト」

柔らかく、臭みもなく、美味しいけど、思ったよりはあっさり。
フランス産の塩とマスタードを付けて。


チーズ盛り合わせ_バルワラク_20171125.JPG「チーズ盛り合わせ」

ミレット(こんな薄すぎる切り方アリ?!)、ノルマンディーの白カビチーズ、ロックフォール


キノコのパエリア_バルワラク_20171125.JPG「キノコのパエリア」

キノコの香りは良いけど、パエリアというよりリゾットじゃん?!


アフォガード_バルワラク_20171125.JPGデザートに私は「アフォガード」

久しぶりのアイスクリームの珈琲掛け。
アイスが少な目だけど、苦味があって美味しい。


カタラーナ_バルワラク_20171125.JPG友達は「カタラーナ」

珈琲味のクリームをキャラメリゼ(バーナーで炙る)して、冷やしたものにアイスとビスタチオを乗せて。
一口味見。甘すぎず、美味しい。苦味も強くない。

posted by メイ at 21:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

『室生よもぎ餅本舗もりもと』

室生寺の帰りに『室生寺茶屋』の隣にある和菓子屋さん『室生よもぎ餅本舗もりもと』でよもぎ餅を購入。
店頭でお餅を包んだり、焼いたりしてます。
1個買って食べ歩きする人も。

よもぎ餅_20171113.JPG今日、朝食代わりに頂きました。
焼き餅と普通の餅があり、1個ずつ。
よもぎがたっぷり入って風味も良く、焼いた方も軽く焼いてあるだけなので、どちらも餅が柔らかい。
餡も甘さ控えめで、上品さより素朴な感じですが、私の中では「中将餅」『中谷堂』に次ぐランク上位。
posted by メイ at 00:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

和食『室生路茶屋』:宇陀市(奈良県)

室生路茶屋_20171112.JPG『室生寺茶屋』
室生寺からのバス待ちの間に、一番バス停近くのお店に入りました。


山かけそば_室生路茶屋_20171112.JPG「山かけそば」 800円

この地方名産の大和芋がたっぷり乗っている。

メニューには「とろろそば」もあるので、違いを聞いたら、普通のうどん出汁か特製出汁の違いだって。

店主イチ押し‼とあるだけあって、ちょっと濃い目の味付けだけど、ねっとり大和芋と生卵によく合う〜。

posted by メイ at 15:15| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『栄吉』の「よもぎ入り回転焼き」

室生寺を拝観する前に小腹が空いたので、「よもぎ入り回転焼き」を食べ歩き。
よもぎ入り回転焼き1_栄吉_20171112.JPG よもぎ入り回転焼き2_栄吉_20171112.JPG
よもぎの味はするけど、風味は微妙。
餡は甘すぎず良かったですが、めちゃくちゃ熱くて唇を火傷しそうになった💥
posted by メイ at 12:45| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

名古屋の駅弁「天むす弁当・白河」

きしめんでも食べて帰るつもりだったけど、食堂を探すのが面倒になって、キオスクでお土産を買うついでにお弁当を買って、新幹線の中で食べました。

天むす弁当白河_20171103.JPG「天むす弁当・白河」
・天むす5個
・炭火焼鶏つくね
・厚焼玉子
・野菜の黒酢あんかけ(山芋・なす・いんげん)
・餅麩田楽
・ポテトサラダ
・煮物(がんもどき・こんにゃく・椎茸・湯葉昆布巻・餅麩)
・さつま芋甘露煮
・きゃらぶき(蕗の佃煮)


名古屋と言えば、‟天むす”だろうと、色んな味を楽しみたかったので、これにしてみました。

以前、名古屋で食べたのはエビの天むすだったと思うけど、これは鶏の天ぷらでした。

名古屋だから味濃いめを覚悟したけど、割とあっさりしてヘルシーでした。
posted by メイ at 19:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『アパホテル栄』朝食バイキング

朝食バイキング_アパホテル栄_20171103.JPG外国人も多いからか割と味付けも濃くなく普通。
和洋取り揃えてました。

グレープフルーツジュースや牛乳も飲み物は種類が豊富。


posted by メイ at 08:10| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

居酒屋『世界の山ちゃん』本店:名古屋市

全国に支店はあるけれど、25年くらい前に食べたっきりで、懐かしかったので、入ってみました。

きのポン_世界の山ちゃん_20171102.JPG「きのポン」

蒸したシメジや豚肉にポン酢が掛けてあって、あっさりとしてる。


山ちゃんサラダ_世界の山ちゃん_20171102.JPG「山ちゃんサラダ」

キャベツの上に生野菜がたっぷり。
鯛のお刺身やポテトサラダも乗ってるのは名古屋風?

意外にきゅうりが美味しかった。


幻の手羽先_世界の山ちゃん_20171102.JPG「幻の手羽先」

世界の山ちゃんと言えば、これ!!
味が濃いとしか覚えてなかったけど、胡椒が効いて、ちょっと甘めの味噌タレ?がかかってる。
身がホロっと取れて、辛いけど、病みつきになる味。


椎茸のエビ詰めフライ_世界の山ちゃん_20171102.JPG「椎茸のエビ詰めフライ」

椎茸とか素材は良いけど、揚げ方が下手?
ちょっとベチャっとしてる。


鶏のタッタ揚げ_世界の山ちゃん_20171102.JPG「鶏のタッタ揚げ」

名古屋では竜田揚げをタッタ揚げというのか?

鶏は柔らかく、衣もサクサクしてるけど、生姜醤油の下味はあまり感じられなかったなあ。


鉄板ソース焼きそば_世界の山ちゃん_20171102.JPG「鉄板ソース焼きそば」

麺がちょっとやわらかめで、具材が少ない。
味付けは普通でした。

posted by メイ at 20:45| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『あつた蓬莱軒』神宮店:名古屋市

本店の方が風情があって行きたかったけど、歩き疲れたし、12時前に熱田神宮前のお店に。
ちょうどカウンター席なら空いてるとのこと。
前でバタバタして落ち着かなかったけど、並ぶのも嫌だし。

ひつまぶし_あつた蓬莱軒_20171102.JPGやっと念願叶ったことだし、がっつりと「ひつまぶし」(登録商標)を注文(3,600円)。

2口3口は、身がふっくらとして、パリッと皮目は香ばしく、140年継ぎ足されてきたタレも美味しかったけど、甘くなって早々に薬味(わさび・ねぎ・海苔)を乗せて食べました。

3度目の味はお茶漬けにして。
タレが溶け出して、さらに甘い!

ほとんど薬味で頂きました。
5,000円の会席にすれば、いろいろ付いてるんだろうけど、そんなに量は食べられない。
ウナギの量は減っても、もう1品か2品、箸休めの小鉢が付くと嬉しいな。
後で気が付いたけど、山椒は使わないの?

肝吸いもあまり旨味は感じられなかったなあ。


うまき_あつた蓬莱軒_20171102.JPG友達はウナギが苦手なので、「うまき定食」(2,800円)に。うまきに小ひつまぶしが付いてます。

posted by メイ at 12:30| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

加太淡嶋温泉『大阪屋 ひいなの湯』:和歌山市

友ヶ島に行けなかったので、温泉と食事のセットを予約。
ひなびた処の割に造りは風情がある。昔は栄えたんだろうなあ。

《お造り定食》2000円
刺身定食_大阪屋ひいなの湯_20171013.JPG・お造り(ブリ、マグロ、タイ、ウニ)…ウニは北海道産でしたが、どれも新鮮。
・蟹味噌汁…身は小さかったけど、ワタリガニを食べれるとは思っていなかったので、うれしい。
・茶碗蒸し…具は少なめ。
・煮魚、お浸し
・ご飯
・漬物
・パイナップル


露天風呂_大阪屋ひいなの湯_20171013.JPG入浴料650円(食事と一緒で250円割引、タオル付)

雛流しで使われる舟形の露天風呂。
外はかなり風が強くて、長くは居られませんでしたが、お湯はぬるっとして肌に効きそう。気持ち良かった〜♨

posted by メイ at 13:35| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

『GOCHO cafe 伍町カフェ』:宇治(京都府)

TVのグルメ案内で紹介されていたので、帰りに寄り道。

濃茶パフェ_伍町カフェ_20170930.JPG「濃茶パフェ」890円

抹茶とくるとパフェよね〜

苦みのある濃茶アイスとあっさり牛乳アイス。
底には抹茶とチョコのパウンドケーキ。
上の粒餡は甘過ぎずちょうど良い。
トッピングの抹茶チョコもナッツも美味しかった。


月ごとに抹茶の茶園も変わるようです。
抹茶を使ったいろんなパスタなどのカフェメニューも豊富で、今度はこっちも試してみよう!
posted by メイ at 17:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『そば処 ながの』:宇治(京都府)

平等院に入る前にちょっと腹ごしらえを。
店の前のガラス越しに蕎麦を打っている様子が見れます。
そば切り1_そば処ながの_20170930.JPG そば切り2_そば処ながの_20170930.JPG
見事な手さばきだったので、ついふらふらっと入ってみました。

「茶そば定食」1,400円
茶そば定食_そば処ながの_20170930.JPGお茶処の宇治なので、茶そばを注文。
細くて、つるっとはしてますが、ちょっと硬め。
まずはつゆを付けずにお召し上がりくださいって言うけど、お茶の香りも蕎麦の香りもあまりしない気がするけど。。。


そば稲荷_そば処ながの_20170930.JPG中に蕎麦が詰まった「そば稲荷」は紅ショウガと黒ゴマが入って珍しさはありましたが、食べ応え無いわ〜。
お揚げが京都の割には甘くなくて良かったけどね。

posted by メイ at 13:10| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

『まほろば大仏プリン本舗』の「大仏プリン」

昨日、西大寺の駅で買ってきたプリンを頂きました。
前回は定番の〈カスタード〉

大仏プリンカプチーノ_まほろば大仏プリン_201709023.JPG今回は〈カプチーノ〉(小80ml)378円
原材料は生クリーム、コーヒー、牛乳、鶏卵、砂糖、カルーアミルク、香料。

コーヒーの苦みとカルーアミルク(お酒)が入っているからちょっと大人の味。

posted by メイ at 14:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする