2017年05月19日

京都七条焼肉酒場『やまだるま』:下京区(京都市)

京都国立博物館に来たついでに、京都の友達(Y.K)を誘って、山形の焼肉のリベンジ。
この辺はゲストハウスがたくさん出来てると聞いていたけど、外国人のお客さんが入れ替わり立ち代わり入ってくる。

ナムル_やまだるま_20170519.JPG「ナムル盛り合わせ」

丁寧な味付けで、美味しい。


三種盛り_やまだるま_20170519.JPG「三種盛り合わせ」

カルビ・ロース・ミノ。
A4、A5ランクのお肉を1頭買いしているだけに、断トツに肉質が良い。


ハラミ_やまだるま_20170519.JPG「ハラミ」

やっぱり美味しいねぇ


ほそタレ_やまだるま_20170519.JPG「ほそ」好きな友達が注文。
最初はタレで。
脂身が口の中で蕩けて甘い。


せんまい_やまだるま_20170519.JPG「せんまい」

私が食べたことないと注文。
胃の部分らしいけど、ザラザラした触感で味が無い…失敗でした(^^ゞ


ほそ塩_やまだるま_20170519.JPG網を替えてもらって、口直しに「ほそ」の塩味も。
こちらはあっさりしつつも脂が甘い。


クッパ_やまだるま_20170519.JPG「クッパ」

テールスープが体に染み渡るわ。
これで売り切れになってた。


牛タン_やまだるま_20170519.JPG「塩タン」

逆パターンになってしまったけど、ここの牛タンもチェック。
普通に美味しいけど、仙台の『利久』の牛タンには負けるよねぇ。


はあ〜、大満足
山形で下味を聞かれて、びっくりしたけど、関西でも味付けてたんだ〜!?
でも、こちらは後から掛けてたから、抜くこともできるはず。
posted by メイ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450502480
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック