2014年05月20日

黒ジャガーの双子:神戸市立王子動物園

2013年11月26日に父親「アトス」と母親「ローラ」の間に、雄の「ボスキ」と雌の「ミワ」が誕生していました。

午前10:00〜11:30・午後14:00〜15:30と1時間半ずつ公開中とのことなので、西神中央の仕事の後、同僚(Y.K)と寄ってみました。

以前見た「ジャガー」は黄色に黒の文様がある個体でしたが、いつのまにか「黒ジャガー」(ジャガーの黒色変種)に代わってる。

黒ジャガー母_王子動物園_20140520.JPGお母さん、のんびりと子供たちを見守ってます。
あんまり美人じゃないね(失礼)。


子供たちは6ヶ月ですでに大きくなってました。
真っ黒で表情がいまひとつ良く分かりませんが、仕草は猫そのもの。
1頭がやたらにやんちゃで、ずた袋を引っ張り合ったり、ボールとじゃれ合ったり。
黒ジャガー子1_王子動物園_20140520.JPG 黒ジャガー子2_王子動物園_20140520.JPG 黒ジャガー子3_王子動物園_20140520.JPG 黒ジャガー子4_王子動物園_20140520.JPG 黒ジャガー子5_王子動物園_20140520.JPG 黒ジャガー子6_王子動物園_20140520.JPG

黒ジャガー子7_王子動物園_20140520.JPG立った〜exclamation×2
お前はサーカスのクマかわーい(嬉しい顔)


ユキヒョウ雄_王子動物園_20140520.JPG
お隣の「ユキヒョウ」は美しいです。

雄の「ティアン」かな。
フランスから来ただけに、ニヒルな顔がカッコイイ。


雌の「ユッコ」
歩く姿はユリの花。
ユキヒョウ雌1_王子動物園_20140520.JPG ユキヒョウ雌2_王子動物園_20140520.JPG
アムールヒョウ_王子動物園_20140520.JPG「アムールヒョウ」


アムールトラ_王子動物園_20140520.JPG「アムールトラ」


カワウソ1_王子動物園_20140520.JPG「カワウソ」の餌やりタイム。
見た目は可愛いですが、


ドジョウを食べる姿は恐いです。『陰陽師』の「黒川主」を思い出したよ。
(水中写真はとても追いつきません。)
カワウソ2_王子動物園_20140520.JPG カワウソ3_王子動物園_20140520.JPG

パンダ雌_王子動物園_20140520.JPG「パンダ」の旦旦(タンタン)は就寝中。


シロクマ_王子動物園_20140520.JPG「シロクマ」


チャップマンシマウマ子_王子動物園_20140520.JPG「チャップマンシマウマ」

5月15日に、お父さん「凪斗」とお母さん「ラブ」の間に、飼育員さんが気付かない内に生まれていたそうです。


チャップマンシマウマ母子_王子動物園_20140520.JPG草食動物はすぐに立ち上がることが出来るので、おぼつかない足取りながらもお母さんのおっぱいを飲んでます。


マウンテンゴリラ_王子動物園_20140520.JPG「マウンテンゴリラ」

室内で、何だか元気がないなあ。


フラミンゴ営巣地_王子動物園_20140520.JPG「ベニイロフラミンゴ」「ヨーロッパフラミンゴ」が営巣地で卵を温め中。


フラミンゴ雛1_王子動物園_20140520.JPG植木鉢をひっくり返したような巣から“雛”が孵っています。


フラミンゴ雛2_王子動物園_20140520.JPG一丁前に親の真似して一本足。


フラミンゴ親子_王子動物園_20140520.JPG親(雄雌決まりはないようです)から“フラミンゴミルク(そのうからの分泌液)”をもらってます。


ホロホロ鳥_王子動物園_20140520.JPG「ホロホロ鳥」

放し飼い状態で、近くをうろうろ。美味しそう〜わーい(嬉しい顔)


「コアラ」 (どれがどの子か分かりません。)
コアラ1_王子動物園_20140520.JPG コアラ2_王子動物園_20140520.JPG

「シセンレッサーパンダ」 〈アライグマ科〉
来たばっかりみたいで、落ち着きません。
レッサーパンダ1_王子動物園_20140520.JPG レッサーパンダ2_王子動物園_20140520.JPG
posted by メイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック