2011年08月24日

『心霊探偵八雲〈1〉赤い瞳は知っている』:神永 学 (2008/3/25・角川文庫)

心霊探偵八雲1.jpg【内容】(「BOOK」データベースより)
学内で幽霊騒動に巻き込まれた友人について相談するため、晴香は、不思議な力を持つ男がいるという「映画同好会」を訪ねた。
しかしそこで彼女を出迎えたのは、ひどい寝癖と眠そうな目をした、スカした青年。
思い切って相談を持ちかける晴香だったが!?
女子大生監禁殺人事件、自殺偽装殺人…次々と起こる怪事件に、死者の魂を見ることができる名探偵・斉藤八雲が挑む、驚異のハイスピード・スピリチュアル・ミステリー登場。


【感想】
前々から気になっていた本。この夏の暑さに涼しくなりました〜。

周りに霊を見る事が出来る子は多いから驚きではない。むしろ、可哀想なくらい。見たくもないものが見えるって大変そうよ。

八雲は、左目が真っ赤という外見をしているから、世間からは異様に思われてもっと大変だっただろうけど。

ぶっきらぼうな態度の割に優しい所のある八雲と、双子の姉を死なせてしまったという負い目のある晴香の気になる関係が微笑ましい。

霊の言葉を頼りに事件を解決していくので、一気に読んでしまった。

「ただ見えるだけでみんなに化け物扱いされる。そのクセ、見えるだけ、何も出来ない」って言う八雲の歯痒い気持ちが伝わってきます。
そんなことないよ。感謝している人間はたくさんいる。
posted by メイ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あの人気シリーズの新作は外伝〜

新作「心霊探偵八雲 ANOTHER FILES いつわりの樹」が出ましたね〜。
いつものシリーズではなく外伝なのですが、面白かったです!

birthday-energy.co.jp/
ってサイトは神永さんの本質にまで踏み込んでましたよ。霊視だけに頼らないミステリーっぽさがもっと出ると良いのにね。今後の成長に期待です!
Posted by ごっかん at 2013年09月21日 23:56
>ごっかんさん

情報有難うございます。
早速、チェックしてみますね。
Posted by Meikeiの日暮らし at 2013年09月24日 09:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック