2018年04月08日

『原谷苑』の「よもぎ餅」

予約すれば豪華な花見弁当も食べられる東屋もあるようですが、遅いモーニングをしたので、ちょっと腹の足しに売店で購入。
長椅子や桟敷席があるので、ゆっくり桜を眺めながら食べました。
よもぎ餅_原谷の里_20180408.JPG「よもぎ餅」
柔らかくて、よもぎもたっぷり入っているし、きな粉が美味しい。
餡は粒とこしの間くらいで、甘くない。

posted by メイ at 13:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『フルーツパーラーヤオイソ』:四条大宮(京都市)

創業明治2年の老舗果物店が開いてる喫茶店。

友達(F.K)が20年前くらいにここのメロンパフェを食べて美味しかったらしく、明日再び訪れるのが楽しみと紹介してくれました。

私もお花見に行く前に、モーニングがてら寄ってみました。

スペシャルサンドセット_フルーツパーラーヤオイソ_20180408.JPG折角なので、「スペシャルフルーツサンドとミックスジュースのセット」(1,080円)を注文。

パンからはみ出る大きさでかぶりつくのは難しかったけど、フルーツのジューシーさがダイレクトに味わえました。

生クリームも絶妙の量で甘くなく、苺・キウィ・パイナップル・メロン・マンゴーの甘みと酸味のバランスがグッド!

ミックスジュースもトロっと甘すぎず、美味しかった。


この季節の苺尽くしも惹かれたんだけどねぇ。

※トイレの内装の色合いがちぐはぐだったのは、残念。
次回は夏にパフェを食べに来よう!!
posted by メイ at 10:15| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

喫茶店『西洋茶館』:扇町(大阪市)

関西テレビ前を天神橋筋商店街に入った所にある英国喫茶。
店頭のショーウインドウにホールケーキが並んでます。

ケーキや焼き菓子が美味しいと聞いたので、近くの仕事帰りに寄ってランチしてきました。

シェパーズパイランチ_西洋茶館_20180406.JPG「シェパーズパイランチ」(1,080円)

ひき肉と玉ねぎが入ったマッシュポテトのオーブン焼き。

玉ねぎの甘みがあって、予想していた舌触りは良い意味で裏切られました。
ボリューム的には少し物足りないけどね。


フルーツロール__西洋茶館_20180406.JPG「フルーツロールケーキ」も買って帰って、おやつに頂きました。
1カットだけだったので、箱の中で踊っちゃった。
フルーツがごろっと乗っかって、生クリームも軽くて、生地も柔らかい。
大満足です

posted by メイ at 00:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

『弓弦羽神社』の花:神戸市

枝垂桜と桃_弓弦羽神社_20180401.JPG「枝垂れ桜」「桃」

2015年3月28日の様子と比べて下さい。


花蘇芳_弓弦羽神社_20180401.JPG「花蘇芳(ハナズオウ)」〈マメ科〉

中国原産。花に花柄がなく、枝から直接花がついている。
名前の由来は、花弁の色が蘇芳(スオウ)で染めた色に似ているため。


花梨_弓弦羽神社_20180401.JPG「花梨(カリン)」〈バラ科〉

中国東部原産。
果実に含まれる成分は咳や痰などの喉の炎症に効く。


椿_弓弦羽神社_20180401.JPG「椿」

品種は分かりませんが、手の平サイズの大きい花が綺麗。

posted by メイ at 13:00| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弓弦羽神社

2014年3月16日に訪問してから、5年目。
友達(K.N)がお参りしてみたいというので、平昌五輪のお礼も兼ねて行ってきました。

弓弦羽神社鳥居_20180401.JPG第17回『御影花びらまつり』が開催されていて、出店や子供たちのパフォーマンスもあるようで、いつにない賑わいにビックリ❗❗


拝殿_弓弦羽神社_20180401.JPGおまけに今日は大安だったので、結婚式も行われたようです。


絵馬_弓弦羽神社_20180401.JPG羽生君ファンの絵馬もたくさん増えてました。


本殿_弓弦羽神社_20180401.JPG本殿は落ち着きます。

posted by メイ at 13:00| Comment(0) | 旅・観光・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『鶏三和』:三宮(神戸市)

名古屋コーチンとりめしの素_三和_20171103.JPG名古屋に行った時に『とりめしの素』をお土産に買った。
実家で食べて、少し味は濃いけど、ゴボウの風味も効いて美味しかった。


それを販売しているお店が「神戸さんちか」に出来たと聞いたので、友達(K.N)とランチしてきました。

名古屋コーチン親子丼セット_三和_20180401.JPG「名古屋コーチン親子丼・唐揚げセット」(1,361円)

名古屋コーチンは肉の弾力があって、とろとろの玉子も美味しかったけど、味付けがちょっと甘め。

スープは鶏ガラスープ。少し脂っぽいかな?

唐揚げは醤油味に。う〜ん、実家の近くのお肉屋さんが揚げる唐揚げの方が断トツで旨い!

鶏団子かはちみつ梅干を選択できる。
肉質は良いのに味付けが私好みじゃないのが残念。

posted by メイ at 12:00| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

町屋カフェ『犬山おどき』:犬山市

町屋の雰囲気は良いけど、ちょっと暗いかな。

CIMG5694.JPGパフェを食べてみたかったけど、電車まで時間がないので、すぐに出来る「抹茶コーヒーフロート」(680円)を注文。(急いだので突っついてしまいました)

抹茶アイスとアイスコーヒーがどちらも味わえて美味しかった。
上に乗っているのは犬山名物の紅梅焼き。


CIMG5695.JPG昔の喫茶店風に五円玉とおつまみ(海苔巻きドライ納豆)が付いてきました。

posted by メイ at 16:55| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「五平餅」と「玄米だんご」:犬山市

犬山城下町を食べ歩きも出来ますが、イートインも出来ます。
私は苦手なんだけど、友達が好きで、お付き合い。

五平餅_山田五平餅店_20180325.JPGまずは、『山田五平餅店』「五平餅」(100円)。
よく見るのはもっと平べったくて大きいけど、こちらのは小ぶりです。
ご飯の粒々感も残ってる。私的にはしっかりとついたお餅の方が好き。
タレはピーナッツ、ごま、くるみ、醤油、砂糖、みりんの6種類。


田楽_本町茶寮_20180325.JPG『本町茶寮』で友達は「味噌田楽」(100円)を。


玄米だんご_本町茶寮_20180325.JPG私は甘い味噌が苦手なので、もう一人の友達と「醤油玄米だんご」(1本100円)を。
五平餅よりは芳ばしくて食べやすかったです。

posted by メイ at 16:10| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『蕎麦正まつい 犬山店』:愛知県

陽気に誘われて、観光客も多く、どこのお店も並んでました。
ちょっと早めにランチを食べることにして、20分待ち。

ざるそば_蕎麦正まつい_20180325.JPG「ざるそば」

蕎麦の味は良いけど、つゆが濃い。
おまけに短くてツルツルと食べられないよぅ😞
生わさびはつゆに入れたくらいでは効かない。直接すりおろして食べたら効く〜⤴


天ぷら_蕎麦正まつい_20180325.JPG「そば屋ならではの天ぷら」

海老を蕎麦でぐるぐる巻きにしたのくらいで、特にそば屋だからどうというものでもない。
それも巻いた蕎麦は硬く、中の海老は生っぽい⤵

野菜などの食材は美味しいけど、サクサクッというよりもパリパリッという触感。
衣が薄く付いているからだろうけど、卵が入ってない?

posted by メイ at 12:15| Comment(0) | 料理・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

『おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典』:今泉 忠明 (監修) (2017/6/10・高橋書店)

続ざんねんないきもの事典.jpg役に立たない能力や変な体を持つ生き物たち。

前回は身近な動物が多く、へええ〜と驚きでしたが、今回の続編はあまり聞き慣れない生き物やそれこそ絶滅してしまった動物や恐竜のへええ〜な事が一杯でした。

豚はデブじゃないのにデブだと思われてる(笑)。
体脂肪はなんと15%!

人間の性別は遺伝子で決まるけど、ワニの性別は卵の置かれた地面の温度で決まるって!

クマノミが性転換することは知っていたけど、オスばっかりの中にメスが1匹。このメスが一番大きなオスが性転換したものとは知らなかったわ。

トナカイのオスの角は秋を過ぎると抜け落ちてしまう!
サンタクロースのソリを引いてるのはメス?!

サバンナモンキーの金玉はスカイブルー!!(見てみたい)
ニホンザルが発情すると赤くなるのと一緒みたい。

ハイエナは骨まで食べるからウンコが白い!

ティラノサウルスに「痛風」で骨が変形した跡が見つかった!
ライオンなどの肉食獣は尿酸を分解できるから痛風にならないらしい・・・。

アホウドリはアホみたいに捕まえやすく羽毛を取るために乱獲されて絶滅寸前になったそうですが、数千キロもの距離を飛行する飛行能力があるそうです。

体が重くて動きが鈍いからだそうだけど、飛び立つ時には長い助走が必要って、どうやって助走するんだ?

シロイルカが年に1回脱皮するなんて知らなかったよ。

バンは春から秋にかけて最大で5回も卵を産むので、最初に生まれた若鳥は弟や妹の世話を手伝わされて疲れて家出することもあるんだって(笑)。

夜明けとともに鳴くニワトリにも序列があるようで、強いニワトリから鳴いていくそうな。

ウミガメのメスが産卵の時に泣いていると感動しますが、実は塩分の摂りすぎで、目の付け根から塩分を排出しているだけ。

何だかもったいない能力を持つ残念な生き物も多数。
posted by メイ at 00:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする